謎は全て解けた! 美雪、バナナを持ってきてくれ!

 突然ですが、浮草堂には2年ほど抱いていた謎がありました。
 それはうちの妹 通称ブスゴリラが何故ミス奈良のコンテストに応募したかということです。
 この妹、私の名誉の為に述べておくと、全く私と似ておらず、親父の真っ四角なエラと低く潰れた鼻とゲジ眉。母親の目力0な細い目と色黒さを受け継いだ、まさに絞りカスな顔立ちの上、サイクリング部で鍛えたいかつい体。私がつけたブスゴリラという酷すぎるとつけた本人ですら思うあだ名に、母親が反論できなかった。というまさにブスゴリラ。
 今は、部屋が汚い人にありがちな自己管理ができない性質により、ゴリラ・ブタ・ゴリラまで筋肉が落ち、脂肪がついたのですが、2年前はまさに筋肉真っ盛りなゴリラ・ゴリラ・ゴリラと学名で呼んでしまうくらいゴリラでした。
 それが、ミス奈良コンテストに応募。
 通常なら2chのためのネタだと思うところですが、本人は受かる気だったらしく、周囲に言いまくっていたようです。
 言われた友人たちの「ムリだろ! お前、ゴリラ・ゴリラ・ゴリラだもん!」という心の悲鳴が聞こえてきそうです。
 ちなみにこのブスゴリラ、長くこのブログを読んでいるお方なら知っておられるでしょうが、私を実家からいびり出しました。その時「自分がブサイクだからひがんでいじめるんじゃない?」とかなり陰口を叩かれていたのもざまあwwwすぎる記憶です。
 で、写真審査は通りました。
 奈良県民の名誉のために言っておくと、奈良にもちゃんと美人はいるんです。
 ただ、この写真審査、よっぽどアレなプロフィール(前科持ち 無職 タトゥー入れてるなど)を持っているか、よっぽど運が悪くて人数減らしされたか、じゃないと受かるんです。
 後、妹もブサイクなりに努力して、写真写りだけは良いんです。
 で、ブスゴリラ、審査会場へ。
 案の定、たくさんの美人と、「何でお前写真通ったの!?」という子で格差社会ができておりました。
 笑える事に、ブスゴリラ、この美人群の方に自分は入ると思っていたようです。人が食事をしている横で、化粧するために開くでかい鏡はいったい何のためにあるのでしょうか。
 このミス奈良、受かると、観光のPRなどの仕事をすると共に、おんまつりというお祭りのお姫様役や、采女祭りという祭りの巫女さんなどもしなくてはいけません。
 自然、質問も「この子は真の審査対象」という美人には、「奈良時代に作られた建築物で、国宝に指定されてるものをあげてください」とか「奈良の文化財に指定されている仏像で好きなものを3つあげてください」とか質問されます。
 「何でお前写真通ったの!?」には「好きな観光名所をあげてください」とか「奈良公園の鹿は好きですか?」とかそういう質問です。
 で、妹(ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ)への質問。
「奈良で好きな場所は何処ですか?」
 はい、これ如何でも良いと心から思ってる相手への質問ですねー!
 妹(ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ)の思考。
「やった! こんな簡単な質問っていう事は、落ちないようにしてくれてるんだ!」
 すげーよ、逆に、とお姉ちゃん思った。
 で、数日後、ぺらっぺらの落選通知が届きました。
妹(ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ)「まあ、あたしよりもっと受け答え上手い子いたし」
 ちげーよ。お前は受け答えなんてせずに、「ウッホウッホ」言いながらバナナ食べてれば別な枠で通ったかもよ。
 でもね、ずっとそれから2年間ずっと謎だったんですよ。
 旧ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ 現ゴリラ・ブタ・ゴリラ 総括するとブスゴリラがですよ。
 何で自分がミス奈良に受かるほどの美人であると勘違いし続けているのかと。
 思い当る節としては、親がもうちょっと「お前はちょーっとブサイクだから」と鉄仮面を被せなかった事くらいしか無かったんですが。
 昨日、その話をスカイプでしたら、謎が解けました。
 某御人の言葉で。
 彼談
「あのさ、豚って人間の事を「何だあの変なやつ」って思ってるじゃんきっと。で、豚同士だと「お、あの雌豚マジ可愛い」とか思うじゃん。その原理だよ。ブスゴリラも人間だったらブスだけど、ゴリラの中では美人なんだよ」
 いやー目から鱗でした。
 ブスゴリラは人間の美的感覚で生きていなかったのですね。
 ゴリラの感覚で生きていれば、家に帰るなり、ウンコ(カバン)からウンコ(カバンの中身の本だの化粧品だの)をまき散らしても平気なわけです。
 ウンコは投げるものですから、ブスゴリラにしてみれば。
 何で私が「ウンコは片づけなさい」というのか意味も分からなかったでしょう。
 揚句、私が「こんなウンコまみれの家で生きていけない」と筋肉ががっちごっちに強張ったりするのも(実話。整体に行っても1分で頭痛がするレベルのガチガチの肩こりに。原因はストレス)、理解できなかったんでしょう。
 自分がウンコ撒いたスペース(リビング)は自分一人の縄張りですからね、そりゃ片づけたら、ウオオオオーと喚きながら椅子をひっくり返したり、扇風機を壊したり、冷蔵庫に落書きしたりするわけですよ(すべて実話)。
 もう、ホントに申し訳ない事をしました。ブスゴリラには。
 彼女はたまたま人間から生まれただけのゴリラだったのに、人間並みの事をさせようとしていたとは。
 そりゃ、大学院生にもなって、バイト一つしないで親にたかり続ける訳です。ゴリラには働くなんて感覚が無いんです。
 目を覚ましてくれた彼とは、ドS二人組という扱いを受けているんですが、何故なんでしょうね。

 今日の晩ごはん
PA0_0167.jpg

 UFO(目を覚ましたら夜の9時だったんですよ)

ブログ拍手ありがとうございました!

4月21日0時
一緒に人間二人でバナナを食べたい浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード