そういえば妹の誕生日だったはずなんだが……

※愚痴注意だが、オチで全て崩壊する

 えー、浮草堂さん、土曜日、店長に怒られました。
「のーんびりやっているようにしか見えない。もっとテキパキと店の為を考えて動いて。ただ時間が過ぎるのを待つんじゃなくて」
 そうだよねー、店員がとろかったら発破かけようとするよね。悪意から言ってるんじゃないのは分かるよー。
 ただね。
 私、障害の特性で「素早い作業が苦手」ってのがあるんだよ。
 最初はね、そりゃショックでしたよ。
 でもね、だんだん腹立ってきてね。
 こっちは障害者なりに必死にやってんだよと。
 家帰ったらほぼ疲れてグッタリしてるんだよと。
 知ってんだよ。障害者だから時給50円低いのはよ、と。
 健常者並みにできるわけねーだろ。できたら障害者じゃねーよ、と。
 それを散々友人に愚痴ったんですけどね。
 悔しくて眠れない昨夜の晩。
 深夜1時ごろママン(54歳、未亡人、Aカップ、かなり太ってる)に電話ですよ。
 まあ、寝てるだろうと思ってたら起きててね。
「あれ、起きてるなんて珍しいね」
 ところでさーと話しを切り出そうとしたその時。

「お母さん、ちょっと失恋してな。今一人でビール飲んでんねん」

 オカーン!!(゜Д゜)

 えー、あの、ママンは決して恋多き美熟女ではなく、さっきも申しましたが、54歳、未亡人、Aカップ、かなり太ってる、ですよ。スペックは。
 それが失恋してヤケ酒してるって、え、あの、どうすればいい? どうすればいい?
「なんかなー、最近メールの返事も無くなってきてなー」

 逃げられねえ!! 

 そのままママンの失恋トークに付き合いました。
 なお、店長の件はジョブコーチさんと就労支援センターに相談しておきました。

 今日の晩ごはん
 
 カップ焼きそば(緊急メンテナンス中につき、写真はありませんが、別に見なくても大丈夫です。なお、朝食と昼食は胃に入りませんでした)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード