勧業祭お疲れ様でした!

 いらして下さった方々、ありがとうございました!
 
 ……今朝の話なんですけどね。
 浮草堂は京都駅に降り立っておりました。
 みやこめっせまではバス! ってすごい行列だな。
 あれ? なんかバスに急行って書いてある?
 え、京都美術館停まるのかなこれ? ちょっとバス停のおじさんに聞いて……。
「はい! 乗るの!? 乗らないの!? 乗らないんだったらほかのお客さんの邪魔になるからどいて!」
 ……聞きそびれて乗ってしまった。
 で、でも、途中までは普通に停まってるし、うん、大丈夫。
 次くらい京都美術館のはず。
「四条京阪ーこのバス停を通過しますと、京都駅まで停まりません」
 まてー!?
 それ戻ってるやん。明らか戻ってるやん。もう30分しかないやん。降ります! タクシー!
 タクシーに乗りました。
 ここで違和感
「あの、すみません。私リュックサック持ってました?」
「ああ、トランクに入れてあるよ」
 このリュックサック、本以外の同人セットのせんとくんやら、敷き布やら、何よりつり銭が一万円くらい入ってます。
「良かったー忘れてきたかと」
「忘れたら大変やね(笑) あ、そこが知恩院ですよ」
「わーもみじすごーい」
 下車。
 やっぱ千円以上は痛いな。すみません、荷物下してもらって(本がぎっしりのクソ重いカートをトランクに入れてもらった)。
「はい。気を付けて」
「あの……荷物これだけですか? リュックサックありませんでした?」
「ん? これだけやったよ」

 おいいいい!?

 ちょ、あんた、あるって言うたやん、ちょ、ええええ。
 あまりのショックに運転手さんをそのまま見送り(今思えば値切れた)、バス会社に電話。
「す、すみません! リュックサック忘れてませんでした!?」
「それは九条車庫にもうちょっとしたら電話してください」
 ショックを受けながら入場。おつりはジュースを買って作りました。お茶持ってきてるのに! に!
 あ! パンフレットも買えへんやん! お金ない!
 入場して設営して今度は車庫に電話。
「どんなリュックサックですか?」
「カーキ色で、えーと紐がついてて、えっとあんまり特徴ないんですけど」
「中に何入ってます?」
「布(敷き布)とかガムテープ(梱包用)とか、後ぬいぐるみ(飾る用)と、お金の入ったポーチ(おつり)……」
「ぬいぐるみってもしかしてせんとくん?」
 神様いたあああああ!
 やべえ、せんとくん超感謝! もうゴミ同然になるまで手放さねえから!
 無事手元に戻ってきました。ですけれど、うん、皆様お気を付け下さい……。

 今日の晩ごはん
PA0_0046.jpg

 ハンバーガー 無料券がほしくてっ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード