私の肉体は自分では認識できない境地にある。

 今日、職業訓練所でパソコンを使っておりました。
 最近心がけている事は、姿勢を良くする事と笑顔です。
 どんだけ初歩だよ。
 さて、その姿勢が、パソコンを使っている際、若干背中が丸まっているような気がして、しょっちゅう背筋を慌てて伸ばしておりました。
 しかも背中を丸めていると、眠気が襲ってきて大いに困ります。
 え?
 ああ、昨夜は10時に寝て、朝7時に起きましたよ。
(何事も無かったかのように)
 眠い→背中丸める→慌てて背筋を正す→眠いのスパイラルでした。
 で、そんな事を繰り返しているうちに作業も終わり、一日の記録を書きました。
「反省点・姿勢が悪かった」
 これを見た瞬間、スタッフさんの眉間にみるみる皺が……。
 ヤバいな、こりゃ相当悪かったな。多分寝かけていたのにも気づかれてるな。
「浮草堂さん」
「はい」
「姿勢、とても良かったしめっちゃ集中してはりましたけど」
 ……。
 私の肉体は自分の認識の限界を超えているようだ。

 如何でも良い話ですが、「来年の春の文学フリマ、大阪であるんだー」と母に言うと、こんな返事が返ってきました。
「へえ、何処でやるの? 京セラドーム?」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード