私は確かに巨乳が好きだ

 ニコニコ動画で見かけた「おっぱいこそロマン」のフレーズより拝借。
 
 拝借じゃねえよ! と突っ込んだ方もいらっしゃると思いますが、まあ聞いて下さい。
 まず、私は小説に登場する女性は全てカップサイズを決めている、その程度のおっぱい好きです。
 このくらいならきっと誰もがやっています。
 そう信じています。
 後、ノンケです。そこも視野に入れて下さい。

 先日、某知人女性と道を歩いていました。
 その女性がですね。
 目を見張るほどの素晴らしい大きさをしてらっしゃいまして。
 何がかは話の流れでお分かりかと思います。
 かといって太ってらっしゃる訳ではないんです。
 ですが、女性同士なのでダイエットの話になりました。
 女性の習性です。つっこんではいけません。
 ちなみに私の視線はしょっちゅう豊かなところに向けられていたのですが、そこは置いておきましょう。
「良い運動になりますよねー、歩くって。ダイエットになりますしw」
「そうですねー。私も痩せないとw」
 彼女のこの言葉を聞いた瞬間、私は思わず叫びそうになりました。
「やめてえええ! おっぱいが減っちゃううううう!」
 ですが、堪えました。人間だもの。
「えー、充分スタイル良いやないですかーw」(今まで見た中で一番素敵なry)
「生涯ダイエットですw」
「女とは業の深いものですね」(深いのは私の業の身ですごめんなさいでもおっぱいはry)

 あ、今、ご覧下さってる方が減った音がした気がする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード