コミティア100&文学フリマの行きの話の続き

 さて、コミティア&文学フリマで様々な差し入れを貰ってムシャムシャしている浮草堂です。
 コミティアでは長い事お留守にして申しわけありませんでした。
 世界会議に出展していた友人のところへ差し入れを持っていき、そのまま彷徨う旅人になりました。
 東ホールの別イベントに行きかけ、違うと教えてもらい。
 西ホールの別イベントの入り口で違うと教えてもらい。
 世界会議に繋がる階段が分からず。
 ようやくたどり着いた頃にはほとんどのサークルさんが帰ってる状態。
 ごめん友人、しかも本まで強奪してごめん。待っててくれたとか超良い奴やで君。
 そして無事コミティアも終わり(少し早めに帰らせて戴きました)、「スタンプラリー来てくれたちびっこたち可愛かったなー」と喜んでいたら気づきました。
 ―ホテルの最寄駅何処?
 大間違いでしたが、浜松町までいけば何とかなると、水上バスへ。
「すみません、よう分からんので地図見て貰えますやろか?」
 仕事の邪魔だなこの田舎者。
「此処は浜松町最寄駅じゃないよ。りんかい線乗ってりんかい線」
 ホントに仕事の邪魔だなこの田舎者。
 と、いうわけでりんかい線に乗り最寄駅へ、そこで気づいた。
 財布が無い。
 駅で鞄をひっくり返しましたが、無いんです。保険証とクレジットカードと旅費が入った財布が!
 こういう時って涙出ないですね。必死で解決策探しますね。
 何処まであった?
 駅はイコカで乗った。その前は? ビッグサイトの売店で祖父ちゃんへのお土産の草加せんべい買った。この時はあった。
 あ!
 水上バスで切符買おうとして出した!
 慌てて水上バス会社に電話。
 すると機械声
「本日の営業は終了しました」
 機械しか出ない……。
 いや、でも駅で水上バスの駅で預かってくれてるかも! 走れ!
 国際展示場駅にUターン、するとひっかかるイコカ。
「すみません! 財布落として引きかかしてきたんですねん! 船乗り場行かせて下さい!」
「船乗り場? 船乗り場なんてありませんよ?」
 ない訳ねーだろーがよ! そこで落としたんだから!
「有明水上バスターミナル!」
「ああ、バス乗り場ですか。バス乗り場ならあります」
 お前今がどんだけ緊急事態か分かってねーだろ!
 ようやく通して貰い(金はきっちりとった。あのやり取りなんだったんだ)、水上バスターミナルへ。
 シャッター……閉まってる。
 いや、まだ下に管理室が!
 と、いうわけで、管理室のドアを乱打。
「すみません、財布落としましてんけど! クリーム色の財布!」
「ええっ。警備員に聞いてきます!」
 管理人室のおばちゃんが聞いてくれたものの、届いてないとの事。
「電話番号なら分かりますよ!」
「お願いします!」
 渡して貰った電話番号が、さっきつながらなかった奴だった。
「交番行きますわ! すみません!」
 タクシー拾いました。
 そのタクシーの運転手さんがね、めっさええ人やったの……!
 会社名は蔦交通株式会社ね! 皆使ってね!
「財布落としましてん! 一番近い交番まで行って貰えますか!?」
 ああ、ちなみにつり銭入れを持っていたので、タクシー代はありました。
「ええっ。この近くに交番はないので湾岸署になりますけどよろしいですか!? あ、でも、その前にビッグサイトの事務所行って来た方が!」
「事務所?」
「ちょっと待っててください!」
 運転手さん、車外に出て、警備員さんに何処の事務所が開いているか聞いてくれました。
 そして事務所に走る浮草堂。
 あれ? 誰もいない?
「お客さーん!」
 そこに走ってくる運転手さん。
「事務所はこっちです!」
 わざわざ警備員さんにまた道を聞いて、私に正しい事務所を教えてくれました。
 しかし、事務所でも。
「届いてませんねー」
 こうなったら、湾岸署しかない!
 と、いうわけで湾岸署に飛び込み、「財布落としましてん!」と叫びました。
「あ、では書類を書いて下さい」
「はい!」
 そこで、運命の電話が……!
 携帯を取ると
「もしもし、水上バスセンターですけど、財布落とされませんでした?」
「落としましたああ!」
 別の事務所で預かって下さっていたそうです。財布の中に入れていた宅急便の伝票を見てお電話下さったそう。
「見つかりましたー!」
 タクシーの運転手さん、「良かったですねー!」と我がことのように喜んで下さり、タクシーはレインボーブリッジを渡りました。
 レインボーブリッジ……彼氏の運転で渡りたかったな、彼氏いないけど。
 お世話になった運転手さんには昨日、会社相手にお菓子を送りました。不審物だと思われないと良いんだけど……。
 
 そしてふらふらでホテル到着。
 のり弁とポテチ買ってきて食べて、ベッドで心を無に。
 疲労のあまり心を無に。
 でも、妙に寝られないんですよ。
 きっと心が昂ぶってるんだな。
 なんか暑いし。
 暑い。
 暑いよやっぱり!
 エアコンを見ると、24度の暖房設定。
 その日の東京は夏日でした。
 ……東京ってあったかいね。

WEB拍手ありがとうございました!
5月9日15時
あなたの拍手で疲労もとんでいく浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード