にゃごのバカチンが・・・

 最初にメッセージを。
 なりきって拍手を下さっていらした方、勝手なこちらの言い分申し訳ありません。
 拍手自体は涙が出るほど嬉しいので、それだけはお伝えいたします。

 さて、昨日、愛猫の梓君の顔が墓場の鬼太郎みたいになっていたので、慌てて獣医さんに連れて行きました。
 片目が腫れあがって目やにが出ていたので、ママンが「失明するかも」と大心配。
 浮草堂的には、猫の視力ってそんなに良くないから、片目でも困らないんじゃないかなあ、とか思っていましたが、あまりに腫れあがった目玉は可哀想なので同行。
 ぐうぐうと気持よく昼寝していた梓はいきなり籠の中に入れられ、目(片目)を白黒させていましたが、病院に連れて行かれることに気づき大暴れ。
 籠の中で「にゃー! ふぎゃー!」と叫びまくり、病院に着くと籠から出てこない。
 それでも獣医さんはてばやくバスタオルに包んで捕まえ、体重を測りました。
 梓の体重、6.8キロ。
 ちなみに平均的な猫は2~3キロです。
 お前何匹前なんだ。
 診察の結果。
「結膜炎ですね」
 あの・・・原因はやっぱり・・。
「喧嘩ですね。爪で結膜引っかかれたんでしょう」
 脱走した時かこのバカチンが・・・!
 目薬を貰って、翌日また来るように、と指示され帰宅。
「でも、顔に怪我したって事は、向かい傷やなあ。梓強かってんなあ」
 そんなバカチン褒めなくてよろしい!

ブログ拍手ありがとうございました!
12月20日 7時
貴方に好きな動物をもふもふして頂きたい浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード