滋賀と三重に行ってきたよ!~三日目編~

 さて三日目の朝、テレビを付けると

 なでしこジャパンが優勝していました。 
 彼女らが仲居やスーパーのレジ打ちなどの仕事をしているという報道に、「これ絶対2ちゃんねるで「いた! この間レジ打ってた」とか書き込まれてるよね」と言い合いながらテンションを上げる私達。
 本日はは滋賀で陶芸体験です。
 しかし、台風が近づいていたため、雨がハンパない。それなのに傘持ってきてない奴が多すぎるこのメンバー。天気予報で言ってただろ!
 可愛いタヌキがいっぱいのギャラリーを見物し、設樂焼体験スタート。
 湯呑作るぞー。
 ろくろを使うタイプでなく、手でこねこね作り上げるタイプの体験です。
 一回目の湯呑、底が薄過ぎて破れる。
 二回目にして切る道具を、口元を丸くする奴と間違えたせいだと気づく。
 三回目、なんかよぼよぼした爺さんが寄ってくる。
「ああ、これはもっと丁寧にせなアカン」
「あ・・はい・・・」
 爺さん、修正を始める。・・・この爺さんスタッフだったのか!
 しかし修正済みの湯呑の底を切るのをまたも失敗する私。
 仕方ないなあ、また土台から作り直しだ。
 で、土台の粘土を台に置いた瞬間、
 爺さん登場。
「ああ、これはこうして積み重ねて」
「おお、すごーいできてきました」
「で、こうやって形を整えて」
「おー」(いつになったら代わってくれるんだろ)
「で、飲み口はこうやって丸くして」
「おー・・」(え?)
「はい、これサイン入れて」
 じ・・・ジジイ! 何勝手に私の湯呑完成させてんだよ!? 
 みなってサイン入れたけど、これ完全に私の作品じゃありませんから。ジジイが勝手に作った湯呑ですから。
 しかも残った粘土まで
「これはこう結ぶと箸置きになんねん」(ドヤ顔)
 私に粘土を触らせない気かーーー!!

 お金返せよーとか思いながら、うどん屋でお昼ご飯を食べ、またギャラリーを見に行って帰路につきました。
 まだまだエピソードはあるので、またネタにするかも。
ブログ拍手ありがとうございました!
美奈ちゃん新刊おめでとうなんだよ! 擬人化楽しみなんだよ。 Kの登場人物の擬猫化のお話も出してくれると、僕の人気もアップするから嬉しいんだよ。KATSUも猫になるといいんだよvbyKYO
ありがとー。腐ったネタがあるのに、普通にお母さんに上げちゃって、ヤバかったよー。擬猫化・・・・いやー・・・本編がまず認知度低いからなあ・・・。KATSU「お前が先になれよ。遠くに捨てるから」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード