猫キャラ日和

P検3級合格しました。

さらっと書いてますけど、超ドヤ顔してます。

どや?(知らねえよ)

話変わって

大体ご承知だと思いますが、浮草堂は猫が大好きです。
そこで、キャラがもし猫だったらーというもしも企画をやってみました。
浮草堂はガチ猫のつもりで書いてますが
脳内変換は猫耳猫尻尾でもそれは自由ですよ(何が言いたい)

KATSUの語り口調です。
かっこいいキャラは出てこないよ!
猫語は猫が喋ってるだけだから人間には分かんないよ!

では

うちには猫が二匹います。
でっかいのがママ猫ぜくで、ちっこくて凶暴なのがチビ猫きょーです。
ママ猫と言いましたが、どっちも拾ってきた子なので、血のつながりはありません。
ママ猫ぜくが、チビ猫きょーの面倒をみているのでなんとなくそんな感じがするだけです。
ママ猫ぜくは全身真っ黒で、よく見るとあちこち傷があります。
チビ猫きょーは顔とお腹が白いです。
さて、チビ猫きょーは今

きょー「なんかあるの! なんかあるの!」
自分の尻尾を追いかけてぐるぐる回っています。
きょー「追いつけないの! 追いつけないのー!」
アホです。
きょー「はッ追いついた! えいv」(がぶッ)「にゃああああーーーーー! 痛いよー! 痛いよー!」
自分の尻尾に思いっきり噛みついて吃驚してました。アホです。


きょー(金魚の水槽を覗いている)
きょー(ちょいちょいとつついてみる)
きょー(悪い顔)
きょー「おさかなーv」(水槽に手を突っ込もうとする)
ぜく「フーッ」(べしっとその手をはたく)
きょー「みゃーん・・・」(叱られたのでしょぼん)
最近金魚が減らなくなった理由はこれだったようです。

RUKO兄が、飼い猫を連れてきました。
かなという真っ白なペルシャ猫です。血統書付きだそうです。宝石が入った首輪をしています。
KATSU「あんな高い首輪もったいねえだろ」
RUKO「俺だって買いたかった訳じゃねェよ」
大きくなったので新しい首輪を100円ショップで買ってきたそうです。
かな「フーッ! いやですの!」
RUKO「その首輪もう小せェだろうが!」
かな「いやでものはいやですの!」
RUKO「首輪無しだと野良に間違われンぞ!」
かな「なにも、無しにしろとは言ってません」
RUKO「お? 大人しくなったな」
かな「これになさい」(ぺしぺしと宝石店のチラシを前足で叩いて要求)
猫に貢がされたそうです。
KATSU「女に貢げよ」
RUKO「あれもメスだよ」(遠い目)

きょー「ぜくちゃん毛繕いしてv」
ぜく「お前ももう赤ちゃんじゃないだろう」(と、言いつつ仕方なく毛繕いしてやる)
かな「おやおや、甘えん坊ですわ。みっともないですわー」
きょー「良いもん良いもんv 毛繕い気持ちいいもん」
ぜく(ぞりぞり)
かな「わたくしも毛繕いなど致しましょうか」(ぺろぺろ)
かな「・・・・・」(毛が長すぎて上手くできない)
かな「RUKO! ブラッシングなさい!」
YOKI「何か鳴いてるよ、かな」
RUKO「今ビール飲んでンだ。後にしろ」
かん「フーッ 使えない男ですわ!」
ぜく「・・・・・」(かなも毛繕い)
かな「別に甘えてるわけではありませんのよ! 仕方なくですわよ!」(ごろごろ)
きょー「僕ももっともっとーv」

こんな感じでネタがポロポロでてきたので、続く・・かも


ブログ拍手ありがとうございました!
桜きれいですね~! すごいです。  妹さんのお誕生日とご友人のご懐妊おめで、とうございます!~>
いやー、綺麗でした。代わりにお礼を申し上げます。
ああ・・KYOは心の中にいるからそういう実務はできませんよねww
大丈夫、その分被害もありませんから!

キクムラサキ式
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード