昨日の夜に電話がかかってきました。

一昨日は妹と私は健康ランドに行っていたことを念頭に置いてご覧ください。
 昨日京都の市外局番で電話がありました。
「すみません、妹さんいてはります?」
? 何で京都から電話が?
「いえ、今出掛けておりますが・・・」
「ほんまーそれは困りましたなあ」
「用事がおありですか?」
「そうなんどすけど、困りましたわ」
 京都人、本気ではっきり言わねえな。
「母で良ければ代わりますが」
「そうどすか。宜しゅうお願いします」
 あー、もう、はっきり言えよ、と思いながら母に受話器を渡しました。
 聞こえてきた言葉。
「○○さん(妹の名前)の住んではるアパートの管理人ですけど、昨日で退去の予定やったのに、部屋そのままなんどすけど」
Σ(゜Д゜) しつこいようですが、その日は健康ランドに行っていました。
 引っ越しの日を忘れるとは・・・我が妹、侮れねえぜ・・・。
 そんな感慨に浮草堂が浸っている間に引っ越し業者を探す母(大激怒)。
 そして帰ってきた妹のセリフ。
「えー、そんなん初耳やって」
 お前の耳は普段何に使っているんだ。

WEB拍手ありがとうございました!
3月22日 11時
貴方の心をぎゅぎゅぎゅーとしたい浮草堂でした。

ブログ拍手ありがとうございました!
千鶴兄さんに抱き人形をせがんでいるお恋と、すねてしまったKYOの図が思い浮かんだんですが、年齢が全然違いますね。~>
実は私も二人の容姿を考える時、ミニサイズで考えていてはっと「違う違う奴らはこんなちっさくない」と気づくことが多々ありますw。
友人達にも幼女のカテゴリに入れられてますしw あまりおかしなことではないと思いますw

キクムラサキ式
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード