浮かれすぎる

酒を飲んだ私の形容詞です。
とにかく真っ赤になってとにかくハイになる。
一人で飲む習慣がないため、とても顕著です。

法事でビール瓶ラッパ飲みするとか(最低)

まあ、ここまで酷くなくてもやたら気が大きくなります。
チンピラの標準スキルですね、情けねえ。
日曜日に友人達と飲んでいたんですが。
テーブルを4人と5人で分かれて、5人の方に女性は全員かたまってたんですね。
色々と料理が運ばれてくると、女性が多い方は余ってくるのです。
女性陣が小食なのではなく、男性陣が食いまくるため。
で、こちらで余った料理を一皿に集めて、男性陣におすそ分けすることに。
その時の私の呼びかけ
「おい、そこのむさくるしい野郎ども」
ち、違うよ、酔っぱらってたんだよ! いつもこんな事言ってるんじゃないよ!

その話を母にしていたところ。
母「ふーん」(´▽`)
私「どうにも口が軽くなるんだよねえ」
母「でも、事実なんやろ?」(´▽`)
私「え!? いや、事実だけれども! お母さんは酔っぱらってないよね!?」
母にS疑惑。

小ネタ

沙紀さんが何処に進もうとしているのか・・・
彩(埼玉)「ねえねえ、最近猫萌えしてるんだって?」
沙紀(福島)「・・・・・すまねえけど・・意味がよぐ分がんね・・・」
彩「えー、沙紀ちゃん達のやっているHPが、ガチ猫御前と政宗公萌えじゃない♪」
沙紀「萌え・・と言われると自信はねえが・・・やっどる事はやっどるな・・・」
彩「と、言う訳で、沙紀ちゃんもこれ付けてPRしてみたらどうかな?」(猫耳取り出し)
沙紀「それ、こすぷれいとか言うヤツでねが?」
彩「埼玉県にこのぐらいの装備は当然よ」(キラーン)
(一週間後)
陸斗(北海道)(電話で)「お姉ちゃん! お姉ちゃんの写真がネットで売られてるよ!」
沙紀「ん。よく撮れてるか?」
陸斗「そういう問題じゃないよ! 「もえもえ猫軍」って何!?」
 (有名な戦国まち歩きより)こんな路線に目を付けだした福島県

キクムラサキ式
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード