「空六六六」修行ノ語リ「DNAにシミがある」1話


 最初にお詫びいたします。
 復帰宣言したブログ更新。
 尼崎文学だらけで初配布の無配コピー本が何もかもギリギリすぎてムリです!
 もはや現在地点が殺人鬼無限回廊。
 気合いの入り方がとどまることを知らない、美青年の徐々に壊れる精神の描写。
 A4三段組で10ページ目の現在、まだ父親しか殺してない!
 それでも詳細に書いてしまう、自分が監禁されたのではと気づくまでの部屋の違和感!
 さらに本日更新分を食い潰すソ連愛!
 小説家になろうのヘヴンズ・ドアー掲載分もソ連のターン!
 殺人鬼とソ連を反復横跳びして書き上がった本日。
 私の中で「ペレストロイカ」が単位になりました。
 大好物の超濃厚チョコレートケーキを飲み物なしで止まらぬおかわりをしている心境です。最高の夏です。

 はい、と、言うわけで本日の更新!
「空六六六」修行ノ語リ「DNAにシミがある」1話
 別タイトル「KGBよ永遠なれ」

「本題に入ろう」
「ああ」
 ブロッコリーを口に入れる。トマトソースに南米チックな香辛料が入っている。
 口調が平坦になる。
「僕は君、というか君たち三人。今同居している16歳の三人を信用していない」
「ふうん」
「会話が成り立ちやすくてありがたいよ。信用していない理由を話すけれど、これは後の二人には伝えない方が賢明だ。伝えてもいいことがない」
 向こうもペンネにフォークを突き刺す。
「僕は確かに天才だが、戦闘能力はあんまり高くない。メフェイストの軍勢ではの話だけど。人間の限界を数段階越えた連中の中で、すこぶる強い人間なんて埋没するからね。
まあ、それを補うように用心深い。まだアフガンにいる間に、君たちの身元調査をプロに依頼したんだ。
メフェイストが噛んでいないつてでね。
長く生きて役職持ちになると、こういう人脈がよくできる。
長生きはしといた方が得だ」
「具体的にはどういうプロ?」
「それを明かすともう何も頼めなくなるプロ」
「ああ、ならいいわ」
 お互いペンネを口に入れる。熱い。
「前提として、この結論は感情を排除したうがった見方だということを頭に入れておいてほしい。ただ、面倒だった。ただ、計画性がなかった。ただ、なんとなく気にくわなかった、そういうことが原因の可能性の方がよっぽど高い」
「しかし、感情を排除しない限り不審な点がある」
「そうだ。君たちは全員血縁者に怪しい人間がいる。そして、その血縁者と今までつながりがなかったことと、今後つながらないことを保証できる人間はいない。
その怪しさの方向は悪魔より人間よりだ。犯罪とか政治とか国家とかそういう方向だ」
 お互いフォークを止める。
(本文より)


 みんな思ってるだろうけど、私が一番思ってるから言うね。
 いつ魔王出てくるんだよ!!!
 後、ジョーイ・ラスボーンアメリカ空軍中尉が、戦のトラウマだらけなんですけど、軍人向いてないんじゃ……。
 しかしそういうのを補ってあまりあるソ連愛! 是非ご堪能ください!

 毎度のことですが、ご覧頂けましたらWEB拍手をポチっとしてくださいましたら幸いです。
 今回やたらテンションが高いのは、精神崩壊殺人鬼化をずっと書いているからなので、お気になさらず。
 自分が書いてるんだろ! 引きずられるな!
 ご覧になられる分には大丈夫ですよー。
 自分を買った男を殺して放浪する売春美青年、という言葉に心が動く方なら魂を震わせることが可能かと思います。
 
 そして尼崎文学だらけのWEB通販が始まりました!
 当日会場に来られない方の代わりに、スタッフさんが代理でお買い物をしてくださるサービスです。
 浮草堂の同人誌も対象ですよー。リンク貼りますね。
http://necotoco.com/nyanc/amabun/amaorder.html
 うちの同人誌以外にほしい本がある方は……BOOTHで注文するよりこちらをご利用なさった方が送料が得かも(ぼそっ)

 あ、そして今回、「桜花咲くひとひらの薄闇にて」に公式推薦文をいただいております!
 http://necotoco.com/nyanc/amabun/bookview.php?bookid=247

 お取り置きのご希望などございましたら、ブログのコメント、メール、ツイッターでお気軽にお申し付けくださいませ。
 拍手の類いは確認が遅れる可能性がありますので、お取り置きのご連絡にはちょっと向いてなさそうです。
 初対面ややりとりをしたことがない方でも、お気になさらずに。こちらから交流を迫ったりしませんし。
 持ち込み部数の参考になります(真顔)

 ではでは、お楽しみ頂けましたら嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード