空六六六「修行ノ語リ」蛍とジョーイ3アップ!

 どうもー! 浮草堂です! 眠い!
 
 いやはや、妙高蛍の修行編が意外と長くなってちょっとびっくりしております。
 そして長くなっている理由が、「暴力より会話を重視している」に尽きておりまして、おいロシア師弟大丈夫か逆に。
 
 弾痕が一つだけある的の前で、蛍はうーんと唸った。
「当たんねえなあ」
 ジョーイは呆れなのか賞賛なのか中途半端な顔をする。
「当たってるんだって」
「だってこれ十一発も弾入ってるじゃん」
「映画でも漫画でも全弾命中させる人は凄腕のガンマンって呼ばれるだろ。普通は一発も当たんないんだよ」
 むしろこれなんで当たってるの、とジョーイは一発だけの弾痕を覗き込む。
「わかるわけないでしょ。俺は今日初めて拳銃を両手で構えるって知ったレベルだよ」
「でも、これ当たったのは片手で撃った時なんだよなあ」
 ジョーイは首を傾げて唸る。
(本文より)


 ロシア海軍出身マリュースク。AK-47を16歳の女の子にぽいと渡して、自分に一発ブチ込んだら戦い方を教えるが、構え方やセーフティの外し方など全部自力で考えろとかやってましたね。
 脳筋ですかそうですか。
 蛍とジョーイの会話を書いてる時、学力がインフレしてるような気がしてましたが。
 ユキとマリュースクの会話が学力のデフレをしていたということに気付きましたよ。
 美奈ちゃんはかしこいので。

 次回で蛍の修行編が終わります。
 毎回しつこいほど言っておりますが、ご覧下さったらぜひWEB拍手をポチっとなと。
 ではでは、お楽しみ頂ければ幸いです。

WEB拍手ありがとうございました!
7月7日 16時
にパチパチ下さった方

ログが流れてしまいましたが(すみません)ブログ拍手ありがとうございました!

 皆様の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード