スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空六六六」修行ノ語リ「蛍とジョーイ」1話アップ 小説家になろうへのリンクをトップに

 こんばんは、浮草堂です。
 明日からまた上京するので、木曜日更新です!
 
 まずはお知らせ。
 小説家になろうに投稿させていただくようになりました。今のところなろう様でしか閲覧できない小説は同人誌「スカル・ヘルモンド」(短編)の再録だけです。
 今後メインのオンライン活動場所を小説家になろう様に変更する予定はございません。
 が、とりあえず、インチキ西部劇「スカル・ヘルモンド」はわりと同人誌の方は人気があったので、ぜひご覧ください! インチキ西部劇です! 骸骨男のガンマン死刑囚を、二日以内に殺害するという特殊保安官試験! しかし、骸骨はソッコーで脱獄してしまい……? みたいな。ハードボイルドとしてはいつもより王道よりかもです。
 (普段の浮草堂小説のハードボイルドな部分→金にやたらシビア。すぐ金の話。話を受けるかはわりと金次第。条件次第ですぐ敵対するしすぐ手を組む。

 さて、今回は妙高蛍ちゃんの修行編導入です。

  いや、学ラン着てるからじゃん。補導とか困るんだけど、と思いながら偽ブランドのバーバリーを見ていると。
「挨拶がわりにジュースやるよ」
「ありがとう」
「コラッ」
 即座に振り返った。
 何をこんな街で知らない人間に貰ったモン飲もうとしてるんだコイツは。
 きょとんとこちらを見る襟首をつかんで
「俺たちもう行くんで、じゃ」
「服はいいの?」
「バーバリーなんか似合う歳じゃねえから!」
「ふうん」
 その手に持ってるの紙コップじゃん、何考えてるのお前を飲み込み。
 ぽうっとした顔をしているのを引き摺って行こうとすると。
「おい、待て、財布出せ」
 強盗に人目を気にする様子ゼロ。
「強盗?」
 何を質問してるんだお前は。(本文より)

 今回のぷらすで高いものを衝動買いするタイプの浪費家であることが明らかになったメフィストですが。
 彼女の浪費っぷりにはモデルがいます。
 浮草堂の詩吟の先生(70代未亡人子どもなし)
浮草堂「(写真を見ながら)今回の着物もきれいですねえ」
先生「でしょう? これ着て踊りたくなった(先生は踊りもやっていたがそっちでは生徒の立場。日舞ではないけど和服)なったから買うてまいましたわ」
浮草堂「買わはったんですか!? はー、だいぶ高そうですけど(関西人)」
先生「んー、二百万とちょっと? あ、良かったら着やへん? あたしくらいの歳になるとこんな派手なんは踊りの時しか着ることないし」
浮草堂「にッいッいえ、さ、さすがにそれはちょっと……」
先生「えー、そう? どうせもう置いとくだけやし遠慮せんでええんですで」
浮草堂「置いとくだけなんですか!? 一回しか着てないのに!?」(転売のしかたすらわかんねえよ。そんなん)
こんなこととか。
先生「浮草堂さん、これあげるー」
浮草堂「あ、ありがとうございます……あの、でも私別に何も……」
先生「ああ、ええんですわ。こないだ伊勢丹行ったらすごくかわいい店見つけましたんですけどな。売ってるモンがみんな若い女の子向けやったから、浮草堂さんしかあげる相手いやしませんねん」
浮草堂(じゃあ買わなくても!)
(帰宅後)
妹(当時女子大生)「お姉ちゃん、このハンカチどうしたん!?」
浮草堂「詩吟の先生がくれはったんやけど」
妹「このブランドのモンがほしいからって理由でバイト始める子がいるようなブランドやでこれ!」
浮草堂「やっぱりか!」
(後日)
浮草堂「先日は結構なものをいただき」
先生「……(思い出そうとしている様子)あ、あーあー、えらいかわいいお店やったからなんか買いたくなりましてな。気にせんでください」
浮草堂(先生は気にしてください……! せめて忘れないでください!)

 おっと詩吟の先生の浪費家エピソードが一番長くなってしまいましたね。あの「買ってる時が楽しければそれ以外どうでもいい」という浪費家っぷりはいつか書きたいと思っていたので満足です。
 ちなみにご友人の仰った言葉「あの人と出かけるとさすがに時々止めるねんけど、「だって貯め込んでも葬式が豪華になるだけやん、私楽しないもん」言われたら何も言えんねんよ……。なんか高いものでほしいのあったら先生に聞いてみ。ほったらかしにしてるのがあるかもしれんから。

 では、毎度おなじみのセリフですが、ご覧下さったWEB拍手をポチっとしていただけると、パワーがみなぎってくるので、よろしくお願いします。

 WEB拍手ありがとうございました!
 6月4日 11時
にパチパチくださった方

 ログが流れてしまいましたが(すみません)ブログ拍手下さった方もありがとうございました。

 皆様の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。