「プラチナエンド」4巻

 はーい! 浮草堂です!
 毎度おなじみオススメ漫画のコーナー!
 今回は、プラチナエンド4巻!



 幼い頃に事故で家族を失い、引き取られた親戚から虐待を受けて育った架橋明日。
 人生に絶望した明日は自殺を図るも、謎の天使ナッセに命を救われるとともに、誰よりも早く好きな場所へ行ける能力「天使の翼」、33日間人を魅了することのできる能力「赤の矢」、百発百中で人を死なせる能力「白の矢」を授けられる。
 天使の力で親戚の呪縛から逃れ、生きる気力を取り戻した明日だったが、「同様に力を与えられた13人の候補の中から神を決める」と告げられて…!? (公式サイトより)


 の、第4巻です!

 えー、主人公の明日(ミライ)君はいじめもばっつり受けていた訳ですが。
 ヒロインの咲ちゃんはですね。
 悪いことだと知りながらもいじめに加担しておりまして。
 しかし、咲ちゃんも加担していたとは知らない明日君は、咲ちゃんの翼となり、咲ちゃんを守るんですね。
 そして、彼の人生訓としてこんな言葉を。
「人をいじめるならいじめられる方がいい」
 この聖人のような明日君の献身に、咲ちゃんは良心の呵責に耐えられなくなるのです。
 ヤバい。
 自らが究極の善人であることで、いじめ加害者を追い詰めていく明日君、スゴいイイぞ。
 もう、咲ちゃんの追い詰められ方が大変「ざまあw」ってカンジでしてね。
 中途半端な悪人がじわじわじわじわ追い詰められていく様が、小畑健の美麗絵で描かれていくんですよ。
 この話の決着は「流石明日君だね!」です。

 そういう訳で、おススメ漫画の紹介でした! 是非是非ご一読を!

 1巻はこちらです!

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード