ポケモンGo!

 梓君の食欲が無いのを心配して、カリカリに鰹節を載せたところ―。
 二袋もたいらげた。
 風邪をひいててもアイスクリームなら食べられる現象だ!

 さて、三日前の出来事。

「お母さん! iPadをポケモンの為に貸してくださいッ!(土下座)」

 こんばんは、浮草堂です。
 
 はい、そういう訳で、ポケモンGoを始めました。

 える、しっているか。
 いちにちで、ごきろあるくと
 ごひゃくぐらむやせる


 マジで一番はこれ。
 歩きまくるのが楽しい。
 楽しくて痩せる。
 そして、素朴な疑問。
 画面を見ながらの移動は、歩きスマホはゲームの構造上必要なく。
 一定以上の速度で移動すると、歩数としてカウントされないため、運転中にやっても意味がなく。
 立ち入り禁止の場所に入ったら、レアなポケモンが出るとかそういうメリットもなく。
 いったい何が危ないのか?
 思いつくのは、新しい思想や物を悪魔の仕業と信じる中世暗黒期に生きる……
 黒王配下のえんずだから危険とみなしている、なのですが。
 
 ごく純粋に、歩きまくってポケモン探して楽しいですぜ。
 まあ、レアなポケモンはミニリュウしかゲットできてないけどな!

 まあ、あえて危ないと言ったらアレですね。
 オイラが住んでいる奈良は観光地なんで、ポケストップが多いんですよ。
 観光地に住んでいてこれほど感謝した事はない。
 そのポケストップがですね、どこかに出かける途中にあるとするじゃないですか。
「お、ちょっと遠回りだけど、ここだけ寄って行こう」
 するとですね、もうちょっとだけ先にもう一か所ポケストップがあって。
「あ、ここにもちょっと歩けば行けるな」
 って感じで30分くらい平気で歩き続けてしまう事ですね!
 ちょっと行けば、ちょっと行けば、がいっぱいになる!
 
 ちなみに、やっていたら初老の女性に
「任天堂は戦争のゲームを作って、若者を平気で人を殺すように感覚を麻痺させるように洗脳しているって講演できいた」って言われたので
「あ、湾岸戦争当時に米軍がやった実験ですね。公式ではどこの企業かは軍事機密なので発表されてませんけど、可能性として任天堂ならできるんじゃないかって噂です。実験したのはいいんですけど、冷暖房がきいた快適な部屋でコントローラー握ってゲームやってるのと、実際の戦場のきつい日差しや銃の重さとではリアリティがかけ離れすぎて失敗に終わったみたいですよ」
って言ったら
「あー、やっぱりね。そんなに簡単に人を殺せる訳がないものねえ。人間の心というものが信じられて安心しました」
って納得されました。
  すまんな! デマにデマで対抗しただけだ!

WEB拍手ありがとうございました!

 7月26日 16時
にパチパチ下さった方

ブログ拍手ありがとうございました!

 7月27日 16時
にパチパチ下さった方 ログが流れてしまいましたが(すみません)パチパチ下さった皆様

 やったー! 拍手をいただいた! な浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード