文学フリマ金沢お品書き

 6月12日は文学フリマ金沢です!
 明日の朝発つので、今日中にお品書きしますね!

 う-07 浮草堂にてお待ちしております! 

 WEBカタログはこちら! https://c.bunfree.net/

「ヘヴンズ・ドアー」(上) 文庫 424頁
価格800円
新たなる世界の覇権国家となるため、各国戦力が異能バトル!
大和撫子は策士チャイナ娘、アメリカンガンマンガール、ジャック・ザ・リッパーと共に、名誉の戦死の為に銃を取る!
異能の戦士の思惑が交差し、戦は今日も終わらない!
爽快な後味の悪さが国家レベル!



「タイムスリップ・アンド・ニンファ」 文庫 36頁
価格200円
タイムマシンを発明した中学生。
30年後にタイムスリップしてみたら、クラスでいじめられている美少女が、自分の美貌を鼻にかける絶世の美女になっていて―。
初恋ゆるSF物語!

「K~Hades The end~」A5 36頁
価格200円
戦争屋の一族、K家。
長たる男は、息子を恐れる。
やがて吹き上がる謀反の噂。
血塗られた一族は、如何にして男同士の決着をみるか―。

「K~天獄の厳霊~」A5 28頁(在庫僅少)
価格200円
ヘンデル「オラトリオ「ソロモン」シバの女王の入城」―。
バイオリンの音と共に、私は殺人鬼に誘拐された。
見せつけられる残酷な殺戮。
何故、こんな目に遭わないといけないの?
その理由を、音色が教えてくれた。


「心霊よろずや」 A5 342頁
無料
妖怪ファンタジー小説
ちょっと分厚い本ですが、お立ち寄りの際はお気軽に
高校生、累の元に現れた「心霊よろずや」の許嫁と、阿倍晴明を巡る物語。 笑うか泣くか荒ぶるかは貴方次第の妖怪ファンタジー! 元はアイレボブックスで、連載販売しておりました。

「金蚕」A4 170頁
価格100円
悪人が悪を極めんとする物語。
世界を悪に染めんと自らに呪術をかけた男、金蚕。
破滅の中日本を奪い取ろうとする女、沼御前。
彼らを軸に呪術師達がおりなす悲しい小説。

「コーヒー戦隊豆レンジャー」 A5 24頁
価格100円
茶色い衣装に身を包み、我らがヒーローがやってきた!
彼の名は! コーヒー戦隊豆レンジャー!
MI6所属レモンティーとネズミーランド爆破を止めるんだ!
豆レンジャー! という小説


 そしてええ!
 本来は尼崎文学だらけの為に頂いた推薦文なのですが、許可を頂いたので、ヘヴンズ・ドアー(上)の推薦文を公開します!

推しポイント: 世界観・設定がすき
推しコピー: 生命のように刹那的、断罪のように端的―― 死後の世界にてWorld War Final、勃発!
推薦文:
 倫理を諭す御託など無粋。救済を集る涙など幼稚。ただ奪え。ただ騙せ。ただ殺せ! 
 死してなお暴虐を尽くすことを欲した、イカれたヤツらのイカれた戦場を描いた長編、それが『ヘブンズ・ドアー』です!
 舞台は死後の世界《ヴァルハラ》。ある資格を持つ魂が誘われるこの世界では、やがて来る終焉の後、新たに生まれ出でる世界での覇権を握るべく、各国家戦力が日々闘争を繰り広げています。争いあうのは現世に実在したアメリカ、ソ連、イギリス、フランス、ドイツ、中国、韓国、日本――辿りついた兵士たちの魂は、死してなお母国へ帰従し、ヴァルハラでの版図を広げんとその猛威を奮います。ときに権謀術数を交わし、ときに純然たる暴力をぶつけ、己が国家の繁栄のために血と硝煙で戦場に殉じるのです。
 殺戮のための異能を携えたナショナリティ豊かな戦士たちの群像劇、その中心にいるのは三人の少女。あの世とこの世の橋渡しの場である《ヘブンズ・ドアー》、その看板娘である依子・紅玉・エミリーは、可憐ながらも強靭に戦場を駆け回ります。殺伐とした世界の中にある彼女たちの純粋な友情は清涼剤のように爽やかです。が、その絆を彩るのが銃撃と剣戟というのが、またなんとも本作らしい点であります。
 彼女たちを軸に、KGBの不死身の大尉、イタリアン・マフィアの豪傑なる女頭領、ドイツ騎士団を統べる勇壮な姉弟、真意の読めぬ日本武士――一癖も二癖もある戦士たちが所構わず暴れまくる物語は、シンプルで荒々しい筆致で綴られ、故に戦場の只中のような臨場感を持って描かれます。彼女等の狂騒に満ちた哄笑が聞こえるようで、気づけば夢中で読み進めてしまうのが恐ろしいです。
 登場人物の操る異能もさることながら、彼や彼女が巻き込み巻き込まれる争いの数々もなんともエキセントリック。英国を震撼させたジャック・ザ・リッパーの正体。化け物じみた戦闘力を持つメイドと執事の秘密。各国に争奪戦をもたらした人魚の願い。それらに対峙したとき三人娘が迎える結末は、当然綺麗事では済まされません。そこに一切の慈悲はなく、一片の躊躇もない。しかしすべてが終わった後、気づけば心に透明なかなしみが結晶している――そんな不思議な読後感があります。
 これはまさしく、作者様をおいて誰にも描けない唯一無二の作品です。ぜひ全身総毛立つあの世の世界大戦を見届けてください!
 あとクリスティーナ姉ちゃんマジ天使。これマメな。


以上! 世津路 章さんより!

 では、ちょっと時間が無いので、コメントなどは帰ってから返信しますね。すみません。ヤバい。マジでヤバい。まだペーパーできてない。

 ブログ拍手ありがとうございました!

 6月9日 19時 20時にお二方
 6月10日 18時 20時
にパチパチ下さった皆様

 皆様の拍手を胸に、金沢に行ってまいります!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード