文学フリマ東京新刊情報&ミクロチャリティ企画のお知らせ

 自粛! 自粛! 自粛! そんな事をしていたら、税収が減り、復興予算も結果的に減るぞ!
 今こそ、買いたいものを買うのだ! 私はアマゾンで「とらんぷ譚」(中井秀夫)を購入したぞ! ついでに店にある募金箱にお釣りの小銭をぶっこめばなおGOODだ!
 そんな訳で、散財のお知らせです。
 つまり、文学フリマ新刊情報です。

 サイト連載小説「ヘヴンズ・ドアー」を上中下巻にして同人誌発行!
 今回は上巻を発行します!
 そうです! 入稿できました!
「ヘヴンズ・ドアー」(上)
 価格 800円
ヘヴンズ・ドアー上ポスター用
(画像はクリックで大きくなります)

 他人を殺すことに戸惑いを覚えない狂人が逝くあの世「ヴァルハラ」にて、世界が終わった後の新たなる世界の覇権国家の座を賭けて、各国戦力が大暴れ!
 主人公、飯塚依子はチャイナ娘紅玉、アメリカンガールエミリー、ジャック・ザ・リッパーと共に、BAR片手に戦場を駆ける!
 彼女の目的は「名誉の戦死」!
 戦士達の想いが交差し、戦は今日も終わらない。
 疾風怒濤のダークファンタジー!

 ちなみに予告! 上巻だけが分厚いぞ!

 さて、ミクロチャリティのお知らせです。
 なんでミクロかというと、ぷちというのもおこがましいくらい小さいチャリティだからです。
 具体的に申し上げますと。
 今回の文学フリマ東京の売り上げを全額「マザーリンク・ジャパン」様に寄付します。
 マザー・リンクジャパンとは? 公式サイト http://www.motherlink-japan.org/
 ここがなさっている、陸前高田にフリースクールを作る活動を応援したくなりまして。
 念のため申し上げますと、浮草堂は「マザーリンク・ジャパン」の関係者ではありません。
 これをしたところで、特に浮草堂がお礼的なものは貰えません。YHOO!基金の募金したら誰でも貰えるお礼は貰えるけどね! でも、その分はもう募金したからね!
 じゃあなんでするかっていうと。

 子供の頃なー、フリースクールに行きたくてなー。
 でも、親が「学校に娘が行くなら、娘が死んでもいい。フリースクールに行かせるくらいなら、娘が死んだ方がいい」っていう教育方針でなー。
 居場所が何処にもなくてなー。
 性格がどんどんねじくれていってなー。
 どんどん病んでいって、小学生から睡眠薬なしでは眠れないようになってなー。
 何度も自殺未遂してなー。それでも退院した翌日には学校に連れていかれてなー。
 学校以外の場所には外出禁止でなー。
 で、家が居心地良いかっていうと全然そんなことなくてなー。
 友達一人もいなくてなー。友達が欲しいって言ったら「学校で作れ」でなー。
 ちょっと思い出したら泣けてきたなー。

 だから、フリースクールという、子供が学校以外にいられる場所の必要性をすごく感じるんです。

 そういう訳で、売り上げ全額寄付&会場に募金箱設置!
 ぶっちゃけ、本持っていかなくていいです! 募金箱に10円入れてくれたらそれだけで十分です! 超嬉しいです!

 そんな訳で カ-01 浮草堂よりお知らせでした。

 ブログ拍手ありがとうございました!

 4月16日 20時
 4月17日 15時
にパチパチ下さった皆様

 皆様の拍手で入稿できた浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード