スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴンズ・ドアー108話「最後の謝罪」アップ

 はい! ヘヴンズ・ドアー108話「最後の謝罪」アップしました! 毎回言ってますけど、こんな長い話、正直に最初からご覧になる事ありませんからね! 途中からご覧になる為にあらすじと登場人物紹介あるんですからね! ぶっちゃけ途中からの方が文章力上がってますからね!
 そして毎回申し上げてますけどWEB拍手ください! もう心折れそうです!

 さて、今回はユグドラシルVSオランダ商人VSジャック・ザ・リッパー&大和撫子&中華娘編です。
 何言ってるんだか分からない人は、この歌詞を頭に思い浮かべて下さい。JAMプロジェクト「宇宙最強限界バトル!!」大体こんな感じです。
 この調子で最終回まで突っ走っていくんで、よろしくお願い致します!
 はからずも二二・六事件のあった本日を彷彿とさせる、頭おかしい日本人の話になったよ!

ざっぱな小説内容
 各国戦力が死後の世界で大暴れ!
 銃に刃に戦艦大砲! その中でも最大の武器は、戦力に特化した人間―戦士!
 そんな死後の世界【ヴァルハラ】でアメリカンカントリーの店兼ヴァルハラへの入り口であるお店、ヘヴンズ・ドアーの店員三人娘が戦士との戦いを繰り広げる!
 大和撫子の怪力BAR使い、依子。
 豪快なアメリカンガンマン娘、エミリー。
 策士の守銭奴チャイニーズ、紅玉。
 彼女らの戦いに関わるのは、19世紀ロンドンを恐怖に陥れた、ジャック・ザ・リッパー!
 長い話となっていますが、何章にも分かれているので章ごとに途中からでもご覧になれます。

 今章、「天上の戦場」編までのあらすじは、続きを読むからご覧ください。


ブログ拍手ありがとうございました!

 2月25日 23時にお二方
 2月26日 7時 19時
にパチパチ下さった皆様

 皆様の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。

ヴァルハラではヨーロッパで水質汚染が広がり、人々はアメリカ大陸に移住しようとした。
しかし、南米、北米、共に激戦によって壊滅。エミリー(ヘヴンズ・ドアー店員)はカナダにて戦死する。
依子(ヘヴンズ・ドアー店員)、紅玉(ヘヴンズ・ドアー店員)、ジャック(依子の恋人)は、ユグドラシルに囚われた紅玉の家族を救うため、スイスへと向かっていた。
一方、イギリス女王ブリタニアによって、ペルーを脱出したダルシア(インカ帝国王女)は、フェンリルを目覚めさせる。
更にブリタニアはヴィンセント(オランダ商人)に「あるナチスのお心当たりがある方」をの情報を流す。
その頃、日本領の跡地では、動かなくなったウラジーミル大尉(ソ連KGB)が笑ってくれることを願いながら、ニコライ(ソ連KGB)が静かに暮らしていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。