1月に読んだ本メモ

 明日はヘヴンズ・ドアーの更新日ですからね!
 浮草堂の上洛記録の前にワンクッション。読んだ本メモです。
 相変わらず、漫画と同人誌は入れていません。
 ご興味のある本があったら、是非本屋さんに行かはるか、図書館を利用されると良いと思うんだ!

SFマガジン 2016年 02 月号 [雑誌]


 「雪風」を除けば、初めてSFSFしたSFに触れたに等しい。ちょっと私には難しかった。

新版 指輪物語〈4〉旅の仲間 下2 (J.R.R.トールキン 訳瀬田貞二 田中明子) 評論社文庫)


 図書館で借りて。ガンダルフー!(絶叫) エルフの都の美しさの描写が素晴らしい。そしてやっぱりサム可愛い。健気可愛い。


片翼だけの天使 (生島治郎)集英社


 好みじゃなかった……と、言いたいところだが、「あーあーあー、赤城、典型的発達障害者の行動だよ」と頭を抱えながら読んだ。

バチカン・エクソシスト (トレイシー・ウイルキンソン 訳矢口誠)文芸春秋

(文庫版しかリンク貼れませんでしたが、単行本で読みました)
 小説の資料に。病気と向き合わず、悪魔のせいにする人々に忸怩たる思い。資料としてはとても優秀。

三銃士〈上〉 (アレクサンドル・デュマ 訳生島遼一)岩波文庫


 フランス銃士も喧嘩女喧嘩女喧嘩女ア! これじゃ新撰組と変わらないじゃないか! 面白かった! 下巻も読もう!

キノの旅―The beautiful world (時雨沢恵一)電撃文庫


ちっともライトじゃなくて良い。大人ということ、戦争ということ、流血の意味を考える。

文語訳 旧約聖書 II 歴史 岩波文庫


 小説の資料に。

ベロニカは死ぬことにした(パウロ・コエーリョ 訳江口研一) 角川文庫


 全くストーリーとは関係ないのだが、紅蓮の弓矢のこの一節が浮かんだ。「家畜の安寧 虚偽の繁栄 死せる餓狼に勝利を!」

新版 指輪物語〈5〉二つの塔 上1 (J.R.R.トールキン 訳瀬田貞二 田中明子)評論社文庫


 図書館で借りて。なんだか妖怪木霊みたいなのが出てきて、味わい深い。メリーとピピンが可愛い! それにしても、よくこんな物語思い付かはったなあ。

文語訳 旧約聖書 III 諸書 岩波文庫


 小説の資料に。

 1月は聖書と指輪物語をひたすら読んでた感が……。いや、他の本も楽しく読んでるんですが。
 聖書……まだ4巻と新約が残ってるんだ……もう嫌だああ……。

 ブログ拍手ありがとうございました!

 2月10日 22時に四名様
 2月11日 19時
にパチパチ下さった皆様

 皆様の拍手でページを捲る手が進む浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード