浮草堂の上京記録(水木しげるサンのお別れ会編)

 さて、原宿ゾンビった浮草堂。
 今回の上京の目的、水木しげる先生のお別れ会に向かいます。
 昨日書き忘れたので書いておきますねー。
 今回の旅もぼっちです。
 原宿から青山霊園に移動。
 サイトに椅子などがないので、早めに来ないでくださいと書いてあったので、五分前に到着です。
 駅を出て。
 ……なんか……すげえ行列できてるけど……。
 はい、その行列でした。
 水木先生、こんなにたくさんの方がいらしてますよ、と既に泣きかける浮草堂。
 長い行列から会場へ。
 おお……水木先生のお写真がいっぱいある。
 そこでね、幼稚園くらいの子が水木先生の写真に向かってですね。
「じいじばいばーい!」
 と言っているのを見てしまった浮草堂の涙腺崩壊。
 そうか……鬼太郎のじいじかそうか……。
 待機所で、お別れの挨拶をしている映像が流れました。
 ただ、そこでね、京極夏彦先生が。
 例の! 黒手袋に晴明桔梗の羽織で!
 え……えええええええ……。
 ブレねえな京極先生……マジブレねえ……。
 そして荒俣先生の挨拶。
「水木サンは神通力があった。どんな時でもフリーな方でした。たとえば、広島のある神社にですね、妖怪を呼び出す小槌があったのですよ。それを水木サンと見に行った。そこで神職さんが仰るには、記録に残ってるこの小槌を振った人物は、明治天皇だけだと云う。我々がそうやってふんふんと話を聞いている時にですね、電話がなって神職さんが出て行かれた。出て行かれた時にですね、「振ったら妖怪が出てきてしまいますから、絶対に触ってはいけませんよ」と言い残して行かれた。もう何が起きたかお分かりですね。水木サン、小槌をがっとわしづかみにして、ぐわーっと振りました。これはですね、妖怪は解き放たれてしまったんでしょうね」
 すいません、まさかこんなところで笑かされるとは思ってませんでした。
 振りたかったんだろうなあ……。
 会場に入ると、水木先生の故郷の境港を表現した花と、水木先生がお好きだった南方の花、そして中央にでっかい花輪があり、その中には水木先生、鬼太郎、河童の三平、悪魔くんが!
 しかも鯨幕が目玉の親父!
 BGMは「ゲゲゲの鬼太郎」!
 はー、水木先生らしいなあ。
 会場に、おそらく花を供えた方の名札らしき名札がずらっとあったのですが、いわゆる大御所と呼ばれる漫画家さんの名前は全部あったです。流石や。
 車いすに乗ってご挨拶してくださった奥様に見送られて、浮草堂は会場を後にしました。
 会場で頂いた、水木先生のメッセージ。
1455013298718.jpg
1455013312232.jpg

 ブログ拍手ありがとうございました!
 
 2月8日21時

 皆様も「好きなことをやりなさい」でいきましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
水木センセイのメッセージ、拝読させていただきました。ありがとうございます。
京極さんは…、多分あの格好以外で参列したら、水木センセイに怒られるんじゃないでしょうか。
「どうしたんだ、妙な格好をして」
って感じで。

Re: No title

青銭兵六さんいらっしゃませ!
参列させて頂いて良かったですー!
水木先生のメッセージは、本当に心に沁みますよね。
京極先生のあの恰好はユニフォームなんです!?
でも、「妙な格好」言われそうですね……。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード