祖母がクリーニング店を引退しました。

 メリークリスマス、浮草堂です。
 本日、2015年12月25日をもって、祖母がクリーニング店を引退しました。
 御年86歳。
 経営歴は半世紀。
 仕事一徹、他に何も全くしない人生でした。
 本人もそれで満足していたようです。
 ですが……。
 たびたび、本店に間違えた電話をかけるなど、明らかに寄る年波に勝てなくなりまして。
 本店より閉店を勧告されました。
 周囲は納得。もう娘の手助けなしではやっていけなくなっていましたからね。
 ただ、此処でネックになるのが祖母の記憶障害(認知症と違い判断力などに疾患はないのですが、一分前言った事も忘れる)。
 自分ではやっていけなくなった事も忘れるので、閉店に納得できません。
 閉店のお知らせの貼り紙を「なんやこれ」と剥がしたりします。
 けれど、もう経営はできません。
 そんな訳で、本日閉店。
 浮草堂と母も、祖母の店に行きました。
 今日、本社の方がいらしてお話ししてくれるそうなので、それまでに帰る感じ、と。
 すると……お店にいらしたお客さん。
 もう何十年も服を持ってきて下さってる方。
 花束を持ってきてくださいました。
 祖母、超破顔。
 話し込んでいたので置手紙置いて帰って来ました。
 こうして、祖母の半世紀の商売人生活は終了。
 さて、此処で問題です。
 何か文化的な事がしたいという祖母。
 記憶障害があるので、本が読めません。
 しかし文化的な事がしたい。
 習字教室は月1だし、短歌とか途中を忘れてしまっても大丈夫な本でも買ってあげましょうか。
 後、あさきゆめみしとかも良いかもですね。うーん、漫画は子供の読むものだと信じてるかもですが。
 まあ、根っからの接客業なので、デイサービスでは人気者の余生を送るでしょう。

ブログ拍手ありがとうございました!

 12月24日 20時お三方 23時
 12月25日 10時 19時
にパチパチ下さった皆様

 皆様の拍手を祖母の店の、もう開かないシャッターに飾り付ける浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード