10月の読んだ本メモ

 こんにちは、浮草堂です。
 読んだ本メモの形式を変えるお知らせです。
 今まで、おススメ本はアマゾンにリンクを繋げる形にしていましたが、今後はどの本でも一行感想を添える事にしました。
 好みじゃなかった本は、一行「好みじゃなかった」ですが、その本が好きな人の好みを否定するものではありませんので、お気になさらないでください。
 と、同時に、添えられた感想はあくまでも浮草堂の主観であって、ご覧くださった皆様の読んだ時の思いとは違う可能性も高いですが
 読書した感想が人それぞれじゃなくてどうするんじゃああああ!
 そして気になった本があれば、どんどん本屋さんに行けば良いと思うんだ!
 本屋さんで注文するの怖くないよ!
 店員さんに聞くのも怖くないよ!
 後、図書館にもどんどん行けば良いと思うんだ!
 気になった本が置いてあるとは限らないけど、思う存分本が読めるんだよ!
 お金の心配をせずに、本に囲まれていられるんだよ!
 特に中高生! 勉強の場所だけに使わず、もっと本を借りると良いよ!
 利用率が高い図書館はそれだけ閉鎖の可能性が減るんだよ!
 売れる本屋はそれだけ閉店の可能性が減るんだよ!
 皆さんの存在はとても重要なんだよ!
 なお、読んだ本メモは浮草堂美奈の読書メーターより転載してあります。
 なので、読書メーターに登録できない同人誌と、ぱら読みが多いので登録したくない漫画はメモにいれておりません。
 では。

 10月
 
「パリでメシを食う。」(川内有緒)幻冬舎文庫
 さまざまな人生があって、苦労があって、価値観があって、でも幸せになれて。なんだか読んでてホッとする本。後、バケット食べたい。

「幻色江戸ごよみ」(宮部みゆき)新潮文庫 
 おいあらすじ! 「切なく、心暖まる、ミヤベ・ワールドの新境地!」ってちっとも心暖まらねえよ! 通常運転の宮部みゆきじゃねえか! 面白かったよ!
 
「撲殺天使ドクロちゃん」(おかゆまさき) 電撃文庫
 いやー、これはひどいWWW(誉め言葉)

「かもめ・ワーニャ伯父さん」(チェーホフ 神西清訳)新潮文庫
 嗚呼! ロシア文学! 魅力的な女性もも心に残ったけど、一番心に残ったのは「うまいが、トルストイには及びもつかんね」などのコンプレックスを表す台詞。分かる、分かるぞその気持ち! まあ、私チェーホフにはとうてい敵わないけど。

「嵐が丘(上)」(エミリー・ブロンテ 河島弘美訳) 岩波文庫
 これぞ……これぞ狂愛! 素晴らしい! 見事な愛に狂った男女! 下巻が気になる!

「伊達政宗〈2〉」(山岡荘八)光文社文庫
 面白かった! これ、独眼竜政宗の原作だったのか、面白い訳だ! それにしても家康……恐ろしいタヌキ。

「Fate/strange Fake (1) 」(成田良悟)電撃文庫
 ゲームも深夜アニメも(寝ていて)、苦手なので初Fate。これ、ゲームやってたらもっと面白いんだろうなあ。
 
「嵐が丘〈下〉」(エミリー・ブロンテ 河島弘美訳) 岩波文庫
 名作! とにかく登場人物の全てが激しい! ネリーに感情移入しながら読んだ。愛されない事と愛する事はかくも恐ろしいものなんだなあ。そして脳内に響き渡る、アリプロの嵐が丘! 作品世界にピッタリ!

「イスラームとは何か〜その宗教・社会・文化」(小杉泰)講談社現代新書
 日本人には難しい宗教、イスラム教の歴史と思想をとても分かりやすく纏めて下さった1冊。多神教分化からは分かりづらい一神教分化がサクッと理解できた。イスラム教の入門書にオススメ。

ヘッセ全集〈6〉デミアン(ヘルマン・ヘッセ 高橋健二訳)新潮社
 図書館で借りて。何故、ヘッセはこんなに悪に惹かれるのだろう。悪の道に堕ちては後悔し、それでも悪の道から離れられず、ただ心だけは美しい主人公達! 後、おめあての「デミアン」は熟女フェチでやっぱりBLで燃えた。

 以上です! それでは皆様、良い読書ライフをv

 WEB拍手ありがとうございました!

 11月13日 16時
にパチパチ下さった方

 ブログ拍手ありがとうございました!

 11月13日 22時にお二方
 11月14日 6時 8時にお三方
にパチパチ下さった方

 皆様の拍手でページを捲る手も捗る浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嵐が丘。

また名作からラノベまでいろいろ読まれましたね。
この中では、私は「嵐が丘」が一番好きです。
ラノベはすみませんが読んでおりませんのでなんとも……。
いや、ラノベほとんど読まないんですよ。自分でラノベ風のホモエロ小説を
書いておきながら。

あの……ここに書くのも変なんですが、愚痴らせて下さい。
今日は雨だったこともあって、家庭教師が2件ありました。
心が折れそうです。年上の人に失礼にならないように教えるって、
本当に気を遣います。帰宅したとき、マジで倒れそうでしたorz。
あ、私の本業は家庭教師ではないです。
もう少し堅気の仕事です。

先生!

全く頓珍漢な感想しか書けない私も
「人それぞれ」に入りますかー!?( ゚д゚)
ただ、ここにある「撲殺天使ドクロちゃん」は
1巻しか読みませんでしたが、同じ感想です!

図書館はそこそこ行くのですが、それも児童書コーナーだけなのですが、
絵本は読書に入りますか?´・ω・`

……なんかコメントというより質問みたいになってすみません(;´Д`A

Re: 嵐が丘。

らくさんいらっしゃいませ!
いやー、節操なく読みました。
嵐が丘、私も大好きです。
女性が書いた小説だなー! って感じのエゴイスティックさが大好きです。
いや、らくさんの小説は「たぶん普段はラノベほとんど読まない人が書いたラノベ」って感じです(褒めてます)

それは心が折れそうになると思いますよー。
年寄りはプライド高いし、言う事聞かないし、人の事見下してるし。
大変でしたね。

Re: 先生!

藤崎藍さんいらっしゃいませ!

私先生いうほどえらくないですよ汗
ですが
感想はどんなものでも人それぞれです!
たとえ、「人間失格」を読んで「イミフ」だけでも良いんです!
「撲殺天使ドクロちゃん」ヒドイとこが味ですよね。草生やす系のwwwww

えっとですね。
絵本も読書に入ります。っていうか、マンガじゃなければ読書に入ります。
ただ、マジな話なんですが。
学生の内に長編を読む癖をつけておかないと、齢をとってから本を読むの、すごく苦労します。
そして、齢をとってから本を読まないと、面白い話をする人と会話が成り立たなくなり、話題が『噂話』の人しか周囲にいなくなります。
何故かというと、面白い話をする人は齢を取るにつれて会話に教養を求めるようになりますが、教養は本からしか得られないからです。
と、辛い現実を突き付けてしまってすみません。
でも、これはかなりガチな話です。

心が冷える「幻色江戸ごよみ」

宮部みゆき「幻色江戸ごよみ」も読みました。というか宮部作品は
大抵読んでおりますが、ちっとも心温まりませんね。いつもの宮部節ですね。
類似品で「堪忍箱」というのもあるので(もう文庫に落ちています)、
もし発見されたら読んでみて下さい。文庫に落ちてる江戸ものでお薦めは、
「孤宿の人(上下巻)」ですが、やはり心が暖まりません。
それは勿論、感動はする大作なんだけど! 宮部先生通常運転です!

>「たぶん普段はラノベほとんど読まない人が書いたラノベ」……
すみません、ちょっと悩みました。ラノベとして未完成ということでしょうか。
もっとラノベを積極的に読んだ方がいいんでしょうか。でもこの歳になると
ああいう表紙を書店員さんに見られるのを拒む自分が居まして……!
が……頑張って読書範囲を拡げます。目標は「ラノベを読む」!

Re: 心が冷える「幻色江戸ごよみ」

らくさんいらっしゃいませ!

「幻色江戸ごよみ」感動はするけど心は暖まりませんよね。
「堪忍箱」という「孤宿の人」ですね! また読書メーターの読みたい本に入れておきます!

言葉足らずで申し訳ありません。
らくさんの文章は「ラノベ節特有の格調の低さ」がないけど、内容はラノベなんですよ。
ラノベをご覧いただければわかると思いますが、なんというか、らくさんの文体が格調高いな、と感じる文体です。
そういう訳で、決してけなしている訳ではありませんのでご安心ください。
後、ラノベ購入する年齢にしか見えないから大丈夫です、らくさん。

表記が悪かったですね。

えーと、すみません。私の表現が下手でした。
「堪忍箱」と、「孤宿の人」は、別の作品です。
心はあまり暖まりませんが、お薦めです。

私が時々手を出すラノベというのは、中華ものなんですね。
そして、官職や身分、言葉遣いのいい加減さに厭になって、
それこそブックオフに。
「十二国記」で精一杯です。
あれも、結構いい加減なんですけどね。「こんな人名ありえない」とか。
でも、面白いのでいいかと思います。

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード