スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴンズ・ドアー100話「―目隠しされていたかった」アップ! オフラインに「タイムスリップ・アンド・ニンファ」掲載。

 オフラインに本の杜新刊、「タイムスリップ・アンド・ニンファ」掲載しました。
タイムマシンを発明した中学生。
30年後にタイムスリップしてみたら、クラスでいじめられている美少女が、自分の美貌を鼻にかける絶世の美女になっていて―。
初恋ゆるSF物語!
 価格は200円です!

 
 さて、ヘヴンズ・ドアー100話「―目隠しされていたかった」アップしました!
 ついに100話いったか……。感慨深いものがあります。
 でもね! 100話もある長編を真面目に最初から読む必要ないですから! 章ごとにあらすじありますから、ガンガン途中からご覧になってください! ぶっちゃけ、途中から上手くなってます!
 今回は「休息できない秋の日」編をご覧になっていれば、もっとわかりやすいかと思います。
「こいつ何がしたいんだよお!?」となって下されば幸いです。
 今章「北米大陸を焦土と変えよ」編までのあらすじは続きを読むからご覧ください。

 ざっぱな小説内容
 各国戦力が死後の世界で大暴れ!
 銃に刃に戦艦大砲! その中でも最大の武器は、戦力に特化した人間―戦士!
 そんな死後の世界【ヴァルハラ】でアメリカンカントリーの店兼ヴァルハラへの入り口であるお店、ヘヴンズ・ドアーの店員三人娘が戦士との戦いを繰り広げる!
 大和撫子の怪力BAR使い、依子。
 豪快なアメリカンガンマン娘、エミリー。
 策士の守銭奴チャイニーズ、紅玉。
 彼女らの戦いに関わるのは、19世紀ロンドンを恐怖に陥れた、ジャック・ザ・リッパー!
 長い話となっていますが、何章にも分かれているので章ごとに途中からでもご覧になれます。

 用語・登場人物一覧はこちら!

 http://zankokusyosan.moe.in/HP/heavensdoorsyokaiitiran.html

ブログ拍手ありがとうございました!

 10月22日 20時にお二方 21時 22時にお二方
 10月23日 8時
にパチパチ下さった皆様

皆様の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。
ヴァルハラでスイスのユグドラシルを元とした水質汚染が広がり、ヨーロッパ各国は欧州を捨て始めた。
同じ頃、現世では第三次世界大戦が勃発。世界の終りは着々と近づきつつあった。
日本武士団から名誉の戦死を命じられた依子は、ジャック、紅玉、エミリーと共にヘヴンズ・ドアーから離れ、ユグドラシルに囚われた紅玉の兄弟を救いに海路を進む。
しかし、エミリーはシチリアマフィアアンドレアによって、北米大陸を狙う北欧軍と戦う軍勢に加わる事となる。
同じ頃、ドイツ騎士団は日本領を奪わんと強襲をかけるが、日本武士団を壊滅させた後、同じくソ連を壊滅させたニコライによって倒される。
ニコライの望みは、飯塚幾之助との戦いで胸より下を失ったウラジーミル大尉に笑って貰う事。
また、アンドレアによって全滅の憂き目を見た、スペイン領インカ帝国の王女ダルシアは、イギリス女王ブリタニアの手に落ちる。
彼女は何か危険すぎる能力を持っているらしいが―。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

MさんはいいからAさんを!

「ヘヴンズ」更新、読ませて頂きました!(涙)
マイケルの小僧は、読んでると何かイラッとくるキャラだったので、
腹から(自主規制)しても一向に構わなかったというか、
むしろ「やった-」という気分だったのですが、アダムさんは!
アダムさんがあの変態医者の処で復活するように、ダニエル君が
頑張ってくれることを激しく希望です。

ところで、今日、通勤途中に「結界を破ったら、そこは本番でした」という
ホモエロSSの導入を思いついてしまった私は、病んでいるでしょうか。

Re: MさんはいいからAさんを!

らくさんいらっしゃいませって泣かなくても!
ヘヴンズ・ドアー最新話、ご覧くださりありがとうございます。
マイケルの小僧は私もイラッとしました! でも、アダムとダニエルだって、前は嫌いって言うてはったのに!
ダニエル君は頑張ります。

書きましょうよ! その腐った雪国! 書きましょうよ!

小僧はむかついた。

だって、双子はまだ狂ってるのがはっきりしてる分許せるけど、
あの「自称・世界中に愛されてる」小僧はうざかったです。
徹頭徹尾うざかったです。腹から(自主規制)されて万々歳です。

腐った雪国、書き始めました。
どうもこれがハロウィン更新になりそうです。
管理人の人柄をよく現したSSですね(イイ笑顔)。

そうそう、私もピアスホール空けることにしました。
11月2日に予約を取りましたので、あとは待つだけです。
(でもちょっとガクブルしている私であります)

Re: 小僧はむかついた。

らくさんいらっしゃいませ!
あ、双子を許せるポイントそこなんですか……。
あの小僧は死ぬほどうざかったですよね! 「世界中に愛されてる」とか自分で言う! うざい!

腐った雪国、楽しみにしております。
ハロウィンに暴かれるらくさんの本性……。

ピアスはですね、空けるまでは死ぬほど怖いけど、一個あけたら「なんだこんなもんか」ってなります。本当です。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。