ヘヴンズ・ドアー99話「―アメリカ流を見せてやれ!」アップ オフライン完売本を移動 参加予定イベント追加

 てきれぼのお品書きは一個下の記事です! 見づらくてすみません!

 えー、夜中に魅惑のデブこと梓君に「腹減ったー!」と起こされたので若干寝不足です。
 キャットフードを切らしちゃったのは確かにこちらの落ち度だけど、君は一日に鰹節を5袋も食べてなかったかね。


「褥忍法帖」が完売致しましたので、完売コーナーに移動しました。ありがとうございました。
 参加予定イベントに名古屋コミティア追加です。まだ春は予定が立てづらいです。すみません……。具体的に言うと文学フリマ金沢の日程とかね……。

 さて、ヘヴンズ・ドアー99話「―アメリカ流を見せてやれ!」アップです。
 みなさーん、こんな長い物語、最初からまともに読む事ありませんからねー!
 章の最初の話さえ読んでれば、読めちゃえますからねー!
 ぶっちゃけ、腕が途中から上がってますからねー!
 さて、そんな前振りはともかく、今回はひたすらバトルの回です。
 書いてる私はスカッとしました!
 湿っぽさが無いから!
 梅雨の雨どいのようにじとじとじとじと纏わりついていた湿っぽさが無いから!
 そんな訳で、アメリカ娘大暴れの回です。

 ざっぱな小説内容
 各国戦力が死後の世界で大暴れ!
 銃に刃に戦艦大砲! その中でも最大の武器は、戦力に特化した人間―戦士!
 そんな死後の世界【ヴァルハラ】でアメリカンカントリーの店兼ヴァルハラへの入り口であるお店、ヘヴンズ・ドアーの店員三人娘が戦士との戦いを繰り広げる!
 大和撫子の怪力BAR使い、依子。
 豪快なアメリカンガンマン娘、エミリー。
 策士の守銭奴チャイニーズ、紅玉。
 彼女らの戦いに関わるのは、19世紀ロンドンを恐怖に陥れた、ジャック・ザ・リッパー!
 長い話となっていますが、何章にも分かれているので章ごとに途中からでもご覧になれます。

 今章「北米大陸を焦土と変えよ」編までのあらすじは続きを読むからご覧くださいませ。

 用語・登場人物解説はこちら
http://zankokusyosan.moe.in/HP/heavensdoorsyokaiitiran.html

WEB拍手ありがとうございました!

 10月9日 2時 4時
にパチパチ下さった皆様
 
ブログ拍手ありがとうございました!

 10月8日 20時 21時
にパチパチ下さった皆様

皆様の拍手を胸に、浅草に旅立つ浮草堂でした。
ヴァルハラでスイスのユグドラシルを元とした水質汚染が広がり、ヨーロッパ各国は欧州を捨て始めた。
同じ頃、現世では第三次世界大戦が勃発。世界の終りは着々と近づきつつあった。
日本武士団から名誉の戦死を命じられた依子は、ジャック、紅玉、エミリーと共にヘヴンズ・ドアーから離れ、ユグドラシルに囚われた紅玉の兄弟を救いに海路を進む。
しかし、エミリーはシチリアマフィアアンドレアによって、北米大陸を狙う北欧軍と戦う軍勢に加わる事となる。
同じ頃、ドイツ騎士団は日本領を奪わんと強襲をかけるが、日本武士団を壊滅させた後、同じくソ連を壊滅させたニコライによって倒される。
ニコライの望みは、飯塚幾之助との戦いで胸より下を失ったウラジーミル大尉に笑って貰う事。
また、アンドレアによって全滅の憂き目を見た、スペイン領インカ帝国の王女ダルシアは、イギリス女王ブリタニアの手に落ちる。
彼女は何か危険すぎる能力を持っているらしいが―。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エミリーが普通に感じました

三人娘の中では唯一の比較的普通の殺人鬼・エミリーちゃんの回でしたが。
どうしちゃったんですか美奈先生、「ヘヴンズ」は「世界各国の殺人鬼が
ドンパチして、ヒャッホーキャッハーする物語」だと認識していたのに……
今回、マトモですよ?
そんなの美奈先生じゃない!(すごく失礼)
いえ、面白かったですけどね。あまりに静かすぎて次の展開が怖いです。
明日のイベントも頑張って下さい!

追記・お夕飯をご馳走になりまして有難うございました。並びにわらび餅も
有難うございます。レストランやカフェだけあって、周囲に人が多くて
あまり変態じみた話は出来ませんでしたが、またメールで(放送禁止)な
お話をいたしましょう! 晩安!!

追伸。

バースディプレゼントへの喜びを、「顔芸」で表現するのはやめて下さい。
それ、東北人には通じないです。申し訳ないです。

それと、拙ブログ、微妙に需要はあるようで有難い限りですが、
美奈先生の「シベリア鉄道の夜」的な、腐男子向けの需要があったら
怖いです。泣いてもよろしいでしょうか。

Re: エミリーが普通に感じました

らくさんいらっしゃいませ!

いや、今回はマトモだって言ったじゃないですか!?
「世界各国の殺人鬼が ドンパチして、ヒャッホーキャッハーする物語」特に間違ってないけど!
ちゃんと浮草堂美奈はマトモな人です。サイコのレベルを上げ過ぎないでください。にゃん。

こちらこそたくさんのお土産をありがとうございました!
あまり変態じみた話はできませんでしたが、十分楽しかったです! またメールで(放送禁止)よろしくお願いいたします!

Re: 追伸。

らくさんいらっしゃいませ!

東北の方のコミュニケーション、難しすぎます!
手振り身振り顔芸声色ボケツッコミを駆使して会話する文化圏の人間からすれば、すごくハイレベルな会話をなさってる感じです、東北!

腐男子向けの需要があっても……二次元のエロに走る男は無害です。ご安心を。

美奈さんの中身には何が。

いや、いつも思うんですけど、美奈さんにお会いすると、関西弁の可愛い、
素敵なお嬢さんなのに、どこにあの血みどろスプラッタなヒャッホーキャッハ-
が詰まっているのかと不思議でなりません。

私も無駄グローバルな会社の中で、腐女子カミングアウトしてますけど、
自分のブログがあることは、固く口を閉ざしていますよ?
同性愛を禁じる聖書、生殖を伴わない恋愛を禁じる儒教、西も東もどっちも
ホモエロの天敵ですから。それでも最近は海外も腐ってますけども。

東北の会話はね……なんて言うか、囲炉裏端で、凶作で娘を売るしかなくなった
家の、暗い暗い雰囲気を想像して頂ければ……。
基本、ノーリアクション、ノー声色。そんなことするとおかしいと思われます。
多分、うちの本家とか来たら、美奈さん、「何でこんなに静かやねん!? 
さっき大勢おったやん!? 何処行ったん!!?」と絶叫なさると思いますよ。

Re: 美奈さんの中身には何が。

らくさんいらっしゃいませ!

……絶妙に褒められてない感があるのですが。
きっとあれですよ、背中にファスナーがついていて、有事になると中身が肉を突き破って出てくる……(ファスナーの意味は!?)

カミングアウトしながらも最後の一線だけは守っているのですね……。
それでも腐れる海外の腐女子すごいです。

あ……あの……そんなに暗く会話なさるんですか……東北。
関西人にはちょっと過酷な環境かもしれません。
と、いうか、東北に引っ越して空回りする関西人が見える!

有事。

超大型巨人が攻めてくると、美奈さんの背中から肉塊がぼこぼこと……。
そういう超設定があるとは初めて知りました。頑張れ美奈巨人さん。

だってあんなブログですよ? ホモエロを書き、会社の恥(クリスマステロ)を
書き、私は普通のファンタジーを書いているつもりだけど、美奈さんにはダーク
ファンタジーだと言われる小話を書き。
あんなもん同僚に見られるぐらいなら失踪します。私にも一応、恥の概念が。

海外の腐女子は、割とコスプレ好きだったりします。ネット画像で見かけた
ミカサとリヴァイさんは本物かと思いました。ほら、台湾の人って、
日本人に比べるとすらっとしてるから、コスプレも映えるというか……。(涙)
ていうか美奈さん、ミカサコスして下さい。(充血した目で)

東北の会話は、「ひそひそぼそぼそ」というか、箸が転んでもおかしい年頃でも
何か湿っぽいというか……。日照時間でも関係しているんでしょうか。
多分、美奈さんがうちの本家に来たら、「関西式会話の通じる人」を探して
駆け回り出すと思います。リアクションの薄さにストレスが溜まって。
私にとっては、関西の方が簡単に「最悪や」とか「めっちゃ」とか、いちいち
形容が大袈裟なのが、不思議です。そんな異文化交流な私達。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード