スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴンズ・ドアー98話「―エミリー、大陸入り」アップ(北米大陸を焦土と変えよ編開始)オフラインに配置と完売となっていた既刊再掲載。

 オフラインをご覧になって「豚殺しの蛇」……増刷したの? と思われた方、違います。
 完売したと思っていたら、引っ越しのどさくさで在庫を紛失していただけというオチでした。
 そんな訳で、在庫が無事に発見されましたので、名古屋コミティアから「豚殺しの蛇」がブースに再登場します。
「豚殺しの蛇」A5 60頁
価格300円
冷静沈着OL芙美香。
彼女の副業は死神見習い、「愚鈍」の罪を犯した者を地獄に落とす事。
地獄送りの対象の後輩に放った弾丸、しかし弾丸は後輩の父親に当たってしまう―。
後輩の父親に恋した芙美香と、後輩を守ろうとする父親の父親の運命は……?

 まあ、ダークファンタジーです! 在庫があまりありませんので、是非お早めに! 通販もお気軽にお申し付けください! オフラインページに詳細が載っております!
 そして謝罪致します! 大変申し訳ありませんでした!

 さて、ヘヴンズ・ドアー98話「―エミリー、大陸入り」アップ致しました!
 ようやく三人娘の一人が物語に復活です。長かったなあ……。
 この章から読み始めても大丈夫なように、冒頭にこれまでのあらすじがありますので、どうぞ途中からご覧ください! 98話もある小説を何も最初から読む事ありませんよ! 途中から上手くなってきてますし!
 しかし、前章が「此処は大乱、吹くは神風」編今章が「北米大陸を焦土と変えよ」編……。
 スケールがデカくなってきたなあ……「休息できない秋の日」編とかやってた頃が懐かしいです。
 まあ、浮草堂の人間的スケールはまるきりデカくなってませんけどね!
 今回はエミリーがアメリカ大陸に入ったというスタート物語なので、あまり大きな動きはありません。

ざっぱな小説内容
 各国戦力が死後の世界で大暴れ!
 銃に刃に戦艦大砲! その中でも最大の武器は、戦力に特化した人間―戦士!
 そんな死後の世界【ヴァルハラ】でアメリカンカントリーの店兼ヴァルハラへの入り口であるお店、ヘヴンズ・ドアーの店員三人娘が戦士との戦いを繰り広げる!
 大和撫子の怪力BAR使い、依子。
 豪快なアメリカンガンマン娘、エミリー。
 策士の守銭奴チャイニーズ、紅玉。
 彼女らの戦いに関わるのは、19世紀ロンドンを恐怖に陥れた、ジャック・ザ・リッパー!
 長い話となっていますが、何章にも分かれているので章ごとに途中からでもご覧になれます。

 登場人物・用語解説はこちら!
http://zankokusyosan.moe.in/HP/heavensdoorsyokaiitiran.html

98話までのあらすじは、続きを読むからご覧ください。

 最後に、今日の母娘の会話を掲載しておきます。
私「お母さんにギルティな事をしてしまいました……」
母「ギルティって何?」
私「罪的な意味です……」
母「ふうん。何?」
私「おはぎを買ってきてしまいました……」
母「ヤッター!」
 墓参りは行かないのに、味覚だけお彼岸を満喫する浮草堂でした。

ブログ拍手ありがとうございました!

 9月24日 20時お三方
 9月25日 10時
にパチパチ下さった皆様

 皆様の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。 
ヴァルハラでスイスのユグドラシルを元とした水質汚染が広がり、ヨーロッパ各国は欧州を捨て始めた。
同じ頃、現世では第三次世界大戦が勃発。世界の終りは着々と近づきつつあった。
日本武士団から名誉の戦死を命じられた依子は、ジャック、紅玉、エミリーと共にヘヴンズ・ドアーから離れ、ユグドラシルに囚われた紅玉の兄弟を救いに海路を進む。
しかし、エミリーはシチリアマフィアアンドレアによって、北米大陸を狙う北欧軍と戦う軍勢に加わる事となる。
同じ頃、ドイツ騎士団は日本領を奪わんと強襲をかけるが、日本武士団を壊滅させた後、同じくソ連を壊滅させたニコライによって倒される。
ニコライの望みは、飯塚幾之助との戦いで胸より下を失ったウラジーミル大尉に笑って貰う事。
また、アンドレアによって全滅の憂き目を見た、スペイン領インカ帝国の王女ダルシアは、イギリス女王ブリタニアの手に落ちる。
彼女は何か危険すぎる能力を持っているらしいが―。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

生誕快楽!

美奈先生、○○歳のお誕生日おめでとうございます!
本当は今夜の零時にやるべきなのでしょうが、美奈先生は早寝なので、
もう拙ブログで「お誕生日特別更新」をいたしました。

美奈先生の人気連載「K」の、戦争屋K家の末娘、KATSU・Kと、
私のオリキャラ、聖職者ですがいろいろあるリヒト、という女の子が
海を観に行くほのぼの(?)アクションものです。
美奈先生には既にご感想を頂いていて、「百合物」の烙印を
捺されました。が、書いているときはそんなつもりは全くありませんでした。
「お笑いか本番か(しかもホモエロ限定)」のらくが頑張りました!
少女小説「Honey Blade~蜜色の刃~」、宜しかったらご一読下さい!
美奈先生、いつもながら宣伝になって済みませんです。

Re: 生誕快楽!

親友Aさんいらっしゃいませ!

にへへにへへにへへえ。
いや、まさにこんな感じでした。頂いたわたくし。
でも、いろいろある、っていうか、いろいろの部分しか逆になかったと思います!
美少女小説「Honey Blade~蜜色の刃~」皆様是非ご覧ください!

友情・アクション・海岸へ

美奈先生、わざわざご紹介ありがとうございます。にへへて下さって
嬉しいです。
が、世間様では「美少女小説」=「百合エロ小説」では……?
しかも美しいことが何の役にも立っておりませんし、
かっちゃんもうちのオリキャラも。

おおざっぱにあらすじを書きますと、「海を見に行こうとした少女達が
悪漢に襲われ、強姦されそうになるが、二人とも自分が犯されると
かばい合う。さあどうするどうなる!?」という、美しい友情劇です。
……あ、嘘です。最終的にはアクション物です。KのSSですから
そんなものです。
宜しかったら拙ブログ、ご覧頂ければ幸いです。

Re: 友情・アクション・海岸へ

親友Aさんいらっしゃいませ!

あの……百合は! エロとは限らないのですよ!
ホモがエロとは限らないように!
そういうことです!

精神的にとか?

えーと、美奈先生に喜ばれるのはガチのホモエロのような気が
しているので、「百合=美少女エロ」だという頭があったのですが。
精神的なかばい合いとかも百合に含まれるなら、私でも百合が
書けるかもという気がして参りました。
……もともとりっぴーとかっちゃんは百合系キャラだしね★

Re: 精神的にとか?

そんな訳で書かれましたね百合!
いやー、にへらにへら。
まさかの公式百合を書かれるとは。
にへらにへら。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。