わが闘争を読み終えました。





 やっと……やっとこの上下巻に渡る基地外の妄言を読み終えたぞ……!
 何度も心が折れそうになった……!
 上巻だけでやめそうになった……!
 しかし! 私は読み終えたんだ!
 やたら勇ましいだけの文体……!
 必ず「ユダヤ人の陰謀」で終わるオチ……!
 びっくりする程つまんなかったわ!
 今、谷崎潤一郎の刺青読んでるけどめっちゃ面白いもんな。
 これだよ、この美しい文章!
 これだよ!
 
 わが闘争で印象に残ったエピソードをご紹介すると。
 突撃隊が農村に入ろうとしたら、警察に止められたぜ!
 でも、怒り狂った俺達は勇ましく隊列組んで行進してやったぜ!
 そしたら、村人が散々に悪口投げかけてきたぜ!
 でも、気にせず行進し終ったぜ!
 そしたら警察にお前らの為に鉄道走らせねえから! って言われたぜ!
 だから俺は鉄道ジャックして自分達で走らせてやる! って言ってやったぜ!
 警察も鉄道動かさざるえなかったぜザマーミロ!
 要約してますが、どう見てもただのDQNですありがとうございます。
 そりゃのどかな農村に変な軍服みたいな謎の服来た集団が、行進しようとしたら警察も止めるし住民もキレるわ。

 読書メーターに登録したら、感想が「つまらない」で埋め尽くされてて笑いました。
 うん! つまらないよ!

 ブログ拍手ありがとうございました!

 9月6日 17時 19時
 9月7日 9時
にパチパチ下さった皆様

 皆様の拍手をとても面白く拝読する浮草堂でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうかしている彼の闘争。

またエラい本に手を出されましたね。確かにキチガイの妄言です。
私も大学一年か二年の時に読まされたけど、何度も挫折しそうに
なりました。こんなの哲学じゃない。単なる妄想だってば。
全て「ユダヤ人の陰謀」で終わる、というのは、何処かの国の
現首相を連想させますね。何処とは言わないけど。
何でも中国か韓国の陰謀。だから戦争したくてたまらない僕。
いい気なもんです。
ちなみに、職場で「もし戦争になったら」という話題が時たま出るの
ですが、「私達……間違いなくスパイやらされるよね」「暗号解読も
やらされるよね」と、嫌な結論に達しています。
戦争反対! 平和万歳!(私にしてはマトモな締め方)

Re: どうかしている彼の闘争。

親友Aさんいらっしゃいませ!
こんなん哲学じゃないですよね! ただのキチガイの妄言ですよね!
私の知り合いにも居るんですよ……「日本の刑務所に収容されているのの八割は中韓人」とか信じてるバカが……。
ヒットラーもそうですけど、「それ人数的におかしいでしょ! 全ジャーナリストとか全収容者の人数考えればわかるでしょ!」と。そんなにいっぱいいないでしょ! と。
間違いなくスパイデビューですね……平和がいいです。平和が。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード