スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴンズ・ドアー86話「―バビロンまでは何マイル?」アップ!

 死後の世界で各国戦力がドンパチやる小説ヘヴンズ・ドアー86話アップです!
 名誉の戦死を命じられた依子と、ジャック、紅玉、エミリーがユグドラシルに向かう道中に事件の香りv
 
 こちら、登場人物と用語解説一覧です!  http://zankokusyosan.moe.in/Heavensdoorsyokaiichiran.html

 ざっぱな小説内容
 各国戦力が死後の世界で大暴れ!
 銃に刃に戦艦大砲! その中でも最大の武器は、戦力に特化した人間―戦士!
 そんな死後の世界【ヴァルハラ】でアメリカンカントリーの店兼ヴァルハラへの入り口であるお店、ヘヴンズ・ドアーの店員三人娘が戦士との戦いを繰り広げる!
 大和撫子の怪力BAR使い、依子。
 豪快なアメリカンガンマン娘、エミリー。
 策士の守銭奴チャイニーズ、紅玉。
 彼女らの戦いに関わるのは、19世紀ロンドンを恐怖に陥れた、ジャック・ザ・リッパー!
 長い話となっていますが、何章にも分かれているので章ごとに途中からでもご覧になれます。

 今章インカの目覚め編までのあらすじは「続きを読む」からご覧くださいませ!

 ブログ拍手ありがとうございました!

 4月2日16時
にパチパチ下さった方

 貴方の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。

紅玉の兄弟達は、自国を亡命した罪で、ユグドラシルへ捕えられた。
スイスに生える巨木、ユグドラシルはヨーロッパの水源であったが、紅玉の兄張国軒は、そこに毒を投げ込む。
かくして、現世では第三次世界大戦、ヴァルハラでは毒による水質汚染が始まっていた。
ジャック・ザ・リッパーはこのヴァルハラで行われている戦争が、神オーディンのゲームであると看破し、サマンサが絶対の盾を持つヴァルキリーであると確認する。
依子、紅玉、エミリー、ジャックは、このゲームに勝利すると宣誓する。
一方、ベルリンの壁を崩壊させたアナは、闘った飯塚幾之助にレイプされた上、西ドイツという国が無い事に絶望し、幾之助に復讐を誓う。
飯塚幾之助の目的は、ソ連のウラジーミル大尉を自らの手で斃す事のみ。
そのウラジーミル大尉は、自分を慕っていた部下、ニコライを突き放し、孤軍でベルリンの壁を死守しようとした―。
また更にその一方、エミリーはアンドレアに、ヘヴンズ・ドアーを抜け、アメリカに帰る事を持ちかけられるも断る。
今回の章では、アンドレア達イタリアンマフィアが、インカ帝国の王女の縁談に関わっていく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。