スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の事について

 今まで散々けなしてきた妹ですが。
「教えて私の「脳みそ」のかたち―大人になって自分のADHD、アスペルガー障害に気づく」(岡野高明 ニキ・リンコ)を読んで、ちょっと見方が変わりました。
 妹は、部屋を汚部屋にするし、いらいらすると壁やクローゼットを殴って一晩中泣きわめいたり、時間をきちんと守れなかったり、家族が病気になっても何も手伝わなかったり、様々な問題があります。
 今まで、私はそれが妹が「悪人」だからやっているのかと思っていました。
 しかし、それは恐らくADHDの症状です。
 そして、妹はADHDである自分を認められていません。
 だからといって、妹自身の障害のせいで出てきた生活に困難な点を、「お姉ちゃんは発達障害だからそんな事が不快に感じるんだ」と言っていた事は、まだ許せません。
 実は、妹がADHDではないか? というのは以前からヘルパーさんと疑っていました。
 しかし妹は「あたしはちょっと人並みにできていないところがあるけど、障碍者じゃない」と主張していました。
 その言葉を信じていたので、「障碍者じゃないんなら人並みにできないのを配慮してほしいなんてふざけるな」と思っていました。
 ですが、その本には障碍者と認定されるのは、ADHDのレベルが高い人であって、健常者と診断される人の中にもADHD症状がある人はたくさんいる、と書かれていました。
 つまり恐らく。
「重度のADHDの妹は、ADHDである自分を認められず、ADHDのレベルが高めの健常者と自分に言い聞かせてるのではないか?」という疑惑がわいた訳です。
 実際に、妹がADHDのレベルが高めの健常者である可能性は低いかと思われます。上記の通り、ADHDのレベルがあまりに高そうなので。(上記の妹の行動はADHDの障碍者によくある症状です)
 ただ、悪人故にそういった事をしていたのでなく、ADHDの症状であると分かっただけで、私の憎しみは和らぎました。
 ただ、一緒に暮らせはしません。
 このような症状のある人と、私の症状はあまりに合わないからです。
 余談ですが、私の「嫌だった記憶がその時の感情も併せて生々しく蘇る」も発達障碍者によくある症状だそうです。
 親友とかにも話そうとしましたが、なんせ決算様が迫ってますからね。ここでの報告に留めておきます。

 ブログ拍手ありがとうございました!

 3月27日 1時 6時 8時 10時
 3月28日 11時
にパチパチ下さった皆様
 ログが流れてしまいましたが(すみません)、パチパチ下さった皆様
 理人さん

 皆様の拍手で前を向く浮草堂でした。

拍手レス

理人さん>いえいえ、季節の変わり目で体調を崩してしまっただけです(^^; 大丈夫ですよー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 役立たずですみませんでした。

いえ! 役立たずとかそんなこと全然ないです!
単に、本読んで「あー、そうなんだー」ってなっただけなんで、事態が全然切迫していないんですよ……。
頼もしいお言葉ありがとうございます。
そうなんですよー、性格とかそういう問題ではないな、と。
ぶっちゃけ、精神科に妹が通わなくても、家にいない以上困るのは妹一人なので、別に良いです。ただ、私の憎しみが安らいで良かったなー。って。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。