「お江戸はニャンとこうだった」読みました!

 どうも、漫画家もぐらさんの大ファンの浮草堂です!
 昨日、本屋に行ったのは、彼女の最新刊「お江戸はニャンとこうだった」を買いに行っていたのでした。
おかしな猫がご案内 お江戸はニャンとこうだったおかしな猫がご案内 お江戸はニャンとこうだった
(2015/02/21)
もぐら

商品詳細を見る

 江戸時代の真実を、簡単(重要)に面白く(最重要)紹介する本書(いや、面白くない資料も読みますけどね、でも、面白い方が嬉しいじゃないですか)、大いに楽しませて頂きました!
 内容は、どっかに良そうなサラリーマンが、江戸時代にタイムスリップし、江戸文化を勉強するという。
 タイムスクープのツアー版みたいな感じ?(ちゃんとタイムスクープを見ていないので分からない)

 第1章江戸時代の家事は大変だった?
 第2章江戸のお仕事体験してみた
 第3章江戸の女性は貞淑ってホント?
 第4章お江戸結婚事情をのぞいてみる
 第5章結婚式のしきたりってどうだったの?
 第6章意外と!? すごい江戸の農業
 第7章未来に受け継ぐ江戸の花火

 からなっているのですが、江戸時代の文化がゆるゆると勉強できます。
 いや、意外とこうやって纏められている本って見ない(不勉強)なんで、超参考になりますよ!

 是非、学校の図書室に置いてほしい一冊です! 子供でも面白く江戸時代が分かるよ!

ブログ拍手ありがとうございました!

 2月25日 6時
にパチパチ下さった方

 理人さん

 皆様の拍手で、江戸の風流を共に感じる浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード