入院6日目

私が現在、入院しているのは精神科なので、いろんな人がおられます。
私のように、家庭環境から避難してきた人、うつ状態の酷い人、その中でも際立つのは、何年も入院していて、一生退院できないであろう人です。

まず、毎日「ここでごはん食べれるて聞いて、来ましてんけど」と病室を訪れる、精神病に加えて認知症もある女性。
彼女は、毎日「お兄さんが迎えにきてくれましてん、帰る」と騒ぎます。勿論、誰も迎えに来てなどいません。
その彼女が、一昨日私のベッドを訪れた時、こう言いました。

「ここですき焼き食べさしてくれるて聞きましてんけど」

彼女は、一生病院から出られないでしょう。
病院食は、温かくてとても美味しいですが、鍋はありません。

彼女が、すき焼きを囲む日は一生来ません。

もう一人、この方は、もう常に意味の分からない事を、一人でしゃべっておられます。裸足や、オムツ姿で廊下に出る女性です。
今日、その方がホールに出して頂いているのを初めて見ました。
その方の娘さんらしき女性と、まだ幼稚園くらいのお孫さんらしき子がお見舞いにいらしてました。
お孫さんがおられるので、病棟には入られなかったのでしょう。
その女性は、お見舞い品のヨモギ餅を、一口食べてお孫さんに差し出していました。
看護師さんに「それは食べさし(食べかけ)やから、自分で食べちゃい」と言われていました。
なんだか涙が出そうになりました。
その方は、お母様を待っている内に、そこまで悪くなってしまったと、風の噂で聞きました。

ブログ拍手ありがとうございました!

1月26日お一方
1月27日お一方

皆様の拍手で、ダイエットに励む浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 泣ける話ならいいんですけれど

そうなんですよー。
帰れなさそうな人に限って帰りたい言うんですよ。
でも、家族で面倒みられないのもすごくよく分かります。
たぶん、すき焼きはねえ……。
若干私も泣きそうでした。
ミニスカートの方……。女にとって、母親ってすごく大きいんですね……。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード