スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮草堂美奈はピアスをあけたい。

 あ、最近のラノベのタイトルっぽくね!?

 いや、あけたいんですよ、ピアス。
 浮草堂は元々耳が若干敏感で、イヤリングの締め付けるタイプのものが痛くて付けられないんです。
 でも、ショートカットなんで、耳を見せる機会が多いんですよね。
 そんな訳で、ピアスっぽく見えるはめ込み式イヤリングなんかも使ってみたんですが、これがまあポロポロ落ちる。
 つけて出かけるとだいたい片方なくなってます。
 安くても一個300円とかするんで、なくすと悔しいんですよね。
 なんでそんなに耳を飾ることに拘りだしたかといいますと……。
 職場で60代(推定)のおばちゃんと、割と仲良くして頂いているんですが。
 そのおばちゃんがピアスしてらっしゃるんですよ。
 両耳にちっちゃいの二つ。
 緑色のお花。
 それがめっちゃお洒落で羨ましくてですねー!
 こんな60代いいわー、綺麗だわー。
 ええ、そのおばちゃん、美人なんですわ。
 で、憧れて、真似を始めたんですよ。
 そしてイヤリングの限界に気づいて、ピアスをあけたくなったわけです。
 でもね。
 針怖い。
 うん。
 ぶっちゃけ、これが一番です。
 針怖い。
 針めっちゃ怖い。
 そんな訳で、友人の何個もピアスをしている人に相談しました。
私「あの、ピアスって痛いですか?」
友「うーん、そうだねー、氷で冷やして痛みを取るのはやめた方がいい。後で三倍痛くなる」
私(びくッ)
友「めっちゃ腫れあがる事もあるよー」
私(びくびくッ)
友「だから、絶対病院であけた方がいいよ!」
私「あ、自分であけはったんですか」(ほッ)
友「うん、だから、左右非対称に斜めに穴あいちゃったし、絶対病院であけた方がいい」
私「じゃ、病院探してみます」
友「金属アレルギーでも樹脂ピアスとかあるから大丈夫だよ」
私「おお! マジですか!」
友「私も樹脂ピアスやで。金属アレルギーやから」
私「勇気出てきました!」
 帰宅して。
私「ピアスあけたいねんー」
母「○○皮膚科(近所の皮膚科)でピアスあけてくれるよ」
 そこ、幼少期にかかって超ヤブだった皮膚科です。
私「あそこヤブやん」
母「ヤブでもピアスくらいあけられるやろ」
私「いや、ヤブはやだ。絶対やだ。怖い」
 そんな訳で、ネットで検索。
 おお、普通は皮膚科か耳鼻咽喉科であけてもらうのか。
 更に検索。
 あー、いつもかかってる皮膚科、超お婆ちゃん先生だから無理だー。
 更に検索
 近い皮膚科の口コミ悪ッ! めっちゃ評判悪ッ。
 そんな訳で、ちょっと高いですが近所の美容整形外科であけてもらおうと思います。
 予約はまだしてません。
 まだビビってるんだよ! 針怖い!
ブログ拍手ありがとうございました!

 1月12日 7時 9時
にパチパチくださった方々

 皆様の拍手で予約する勇気を出す浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いつも訪問ありがとうございます。

自分はピアスを着けたことはないのですが、
>針怖い
ということで個人的にマグネットピアスを勧めます。
(すでにご存知でしたら余計なお世話ですが……)
マグネットピアスの経験も無いですが、サン宝石などの通販を使えば
低価格なので磁力が弱くなって無くしても損失を少なくできそうな気がします。

長文ですみませんがお役に立てれば幸いです。

Re: ピアスですかあ……。

コメントありがとうございます!
ああ、ロングヘアは見えないですね、ピアス。
おお、30歳を過ぎてからだと……タイムリミット的には今がベストですね!
その程度の都市伝説に負けないもん! 予約してきます!

Re: 藤崎 藍様

こちらこそ、いつもご訪問ありがとうございます!
マグネットピアスも考えたのですが、耳を締め付けられるのに弱いのを考えると、ちょっとなあと。
情報を下さったのにすみません。
でも、安価なのはとても魅力的ですよね!
一個しか穴をあけないつもりなので、複数個つける事があれば、マグネットピアスに頼ろうかと思います。
良い情報をありがとうございます!
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。