昨日は成人式でしたね!

 それでは、浮草堂の成人式に関する、黒歴史をご披露しましょう……。

 小中高といじめられていた浮草堂は、同窓会も同然の成人式に出る気など当然無く、夏の内に写真だけ前撮りしてしまう事にしました。
 そこで向かった、リーガロイヤルホテル!
 普段なら絶対行けない高級ホテルも、成人式の前撮りなら門戸がパッカーン!
 しかしですね……。
 先日の黒手袋の話http://kikumurasakishiki.blog11.fc2.com/blog-entry-1460.htmlでも書きました通り、浮草堂は中二病全開時代。
 戦国BASARAのお市のイラストを、美容院に持って行って、二段姫カットにしてもらうレベル。
 とりあえず、振袖の色だけは決めていかないと、時間内に選べないぞと選んだ色は。
 迷わず
 ちなみに、この年くらいから黒の振袖が流行り始めたんですが、絶対ブリーチの影響だと思います。
 まあ、流行りだしてたんで、黒の振袖は結構ありました。
 そこで選んだのが、古典柄の中でもかなりド派手な柄、御所車ですよ。
 しかも、「せっかくだからネイルアートもしたい」と美容院で付け爪を作って貰って、それも白い花
 でね、浮草堂はその頃犬夜叉にドはまりしてましてね。
 殺生丸様受二次創作とか書いてた中高生時代から数年後でしてね。
 あのもこもこをめっちゃ巻きたかったんですが、別料金だったんですよ、もこもこが。
 しかも、人気があるらしく、もこもこ結構高かったんですよ。
 この時くらい! この時くらい金払えば良いのに!
 諦めて何をしたかというと……。
 殺生丸様の技、毒華爪のポーズ。(右手の爪を上に上げて、肘を曲げ、顔の前に)
 今でも写真が残っているらしいですが、恐ろしくて見られません。
 しかもね、この黒振袖に向けて、若きの日の浮草堂さんは
 一年かけて体重を85キロから59キロに落としたんですよ!
 どんだけ毒華爪やりたかったんだよ!
 つまり、85キロで姫カットをしていた時代もあったというところには、お願いだからほじくらないでやってください。
 まあ、普通に写真屋さんが撮ってくれた写真では、そこそこ綺麗な浮草堂さんで、大満足。
 ……してたらまさかの落ち。
 昔、奈良では成人式はみんな19歳で臨んでいました。
 来年度20歳になる人ですね。
 そういう訳で、浮草堂はまだ19歳の誕生日が来ていなかったので、18歳でこの写真を撮りました。
 お母さん「料金も普通に借りるよりめっちゃ安かったし(衣装レンタル料とか合わせて、三万くらいでこの前撮り、できたんですよ)、着物も綺麗なんいっぱいあって(中二病というものを知らないので、流行りの色にしたんだろうと思っている)、髪の毛も綺麗にしてもろて(流石にアップにしてもらいました。姫カットは隠れました)、ホンマ良かったわあ」
 しかし
 成人式に19歳で臨んでいたのは母の時代……。
 2年後、20歳になった浮草堂に。
「今年度成人を迎える皆様へ、成人式のお知らせ」が!
 はい、私、一年早く前撮りしてました!
 まだ成人式を迎えておられない皆様、この行事は意外と一生残ります。
 ゆめゆめ……バカなことをなさいませんよう。

 ブログ拍手ありがとうございました!

 1月11日 22時
 1月12日 7時 9時にパチパチ下さった方。

 理人さん

 皆様の拍手に暗黒微笑な浮草堂でした。

 拍手レス
 
 理人さん>
キリ番1000ゲットおめでとうございます! 特にプレゼントとかはありませんけど!
えーと、はい、そうです、そのジャンルです。友人の買っていたジャンルは、奇しくも私の小説と同名の「K」というアニメでした。
共に腐女子の道を拝見したとき、思わず甲賀忍法帖が流れましたが……。彼女の部屋に数百冊のホモが溜まるように、誘い続けます。
傑作とのお言葉、ありがとうございます。しかし、何でしょうこの胸の痛みは。
触手ネタでもなんでも書いてくださいよー!
お市、痛すぎですよ? しかもデブだったんですよ? ノーメイクで。
ところで、書きにくかったら別に構わないのですが、コメントを拍手でなく、ブログのコメント欄に書いて頂く事は可能でしょうか……?
他の方のブログを拝見したところ、どうも長文ですと、その方がコメント→コメントレスの方がレスが見やすくて……。厚かましい事を申し上げてすみません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

激痛の成人式写真撮影物語

激痛の成人式写真撮影物語を有難うございます。頭アップにして良かったですね。せめてもの救いですね。殺生丸様ポーズの写真は是非発掘して顔を潰して掲載して下さい。読者様が増えます。きっと増えます。そして厄除けになります。どんな悪霊も逃げ出します。
えー、私の成人式は、さぞ古くさい実家からうるさいことを言われたのではないかとご想像かと思いますが……「成人式? あの冬の最中に下品な着物を着てアタマの悪そうなヤンキー上がりと一緒になって騒ぐ行事ですか? 全く興味ございません。それより、そんなものにお金を使うなら、中国に短期留学に行きたいので50万下さいませ」で済みました。
でもね、成人式の写真、撮っておかないと後悔しますよ……何せ、肌も髪も一生で一番美しい時期ですから。その頃の私のエピソードと言えば、ディベートで男子を泣かせたとか、中国留学中に遺跡の墓穴に落ちたとか、中国人の振りして博物館に入ることに情熱を燃やしていた(入場料が五分の一で済むから)とか、外国人未解放地区にトラックで忍び込んだとか、そんなんばっかで。
男っ気は勿論なし。というか私が関係者中最も男前でした。保守的な世界でしたので、「これで男だったらさぞかし」と日中で言われまくっておりましたが、男だったら体力と破壊力が増して大変なことになったと思うので、大和撫子(自称)で良かったと思います、大和撫子で(二回言った)。

理人さんコメントありがとうございます!

このブログをアップして、すぐにあちこちから痛いと言われましたよ、ええ。頭をアップにしなかったらどれだけ悲惨だったか……リーガロイヤルホテルの美容師さんに髪をお任せして良かった……。増えません。そんな呪物を発掘しても読者様は増えません。厄除けどこらかなんか妖怪とか呼びます。
あ、後悔なさってるんですね……。
いや、その逞しく男らしくイケメンでワイルドな思い出は、成人式には替えられるものだと思いますよ。
っていうか、本当に男の方だったらハーレムできますね、大和撫子でおられるから、大学の男性陣には救いですよ。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード