ケア会議がありました。

 今、とても晴れ晴れとした気分です。

 ケア会議でなんやかやと話しました。
 今の母親の寝室を私の部屋に変えて、働く引きこもりになります!
 母親が20年掃除を怠けた結果、今月中の就労は間に合わないと結論が出ました。
 そりゃあ、20年掃除を怠けたからね、引越しには6月いっぱいかかります。
 ゴミ捨て場を家に変えるレベルに片付けないと、引っ越しできませんので。
就労支援員さん「いっぺんに大きな事を二つもやると、また体や気持ちに負担が大きすぎて持たないので……。ただ、7月の段階で就労の枠があるかはちょっとわからないです……。需要があるので」
 でも、家事と仕事の両立、現在の私には無理ですから。前の仕事辞める羽目になりましたから! 障碍者の己を思い知りましたから。
 後、ヘルパー長さんは母親と10年付き合ってるんですが、片付かない理由をざっくり解説してくれました。
「お母さんは、統合失調症の引け目があるから、妹さんを甘やかすんだよね」
 掃除の風景としてこんなものが毎回あるそうです。
ヘルパーさん(部屋の半分以上を散らかす妹の私物を指し)「片付けて良いですか?」
母親「それは○○(妹)のだから、聞かないと分からない……置いておいてください」

ヘルパー長さん「聞いても片付けちゃダメって言うのかな?」
私「全く聞いた事がないです」
ヘルパー長さん「そう……言えないんやね。この棚もね、あまりに雑然としていて、片付けた方が良いと思うんだけど、○○のがあるから聞かないと分からない、っ言わはるのよ」
私「その棚に入ってるもの、何年も使ってるの見てないです」

 リビングが散らかってると嫌な理由は簡単。
 リビングでご飯食べるから、汚いところで食べたくない。
 その場の支援員さん、全員苦笑。「きったねえよな」と見解が一致しています。
私「とりあえず、毎日の片付けに関しては私以外やる能力が無いので、私がやろうかと。ただ、その為には妹の私物を妹の部屋に強制送還する権利が無いとダメなんですが、その権利が欲しいと母親に言ったら、「○○はGWに片付けるし、お母さんも片付けるからしなくていい!」と怒り出して―」
 うん、だって妹、結局GWも掃除しませんでした! 母親はGWには絶対やると言っていましたが、その前は就活が終わったらでその前は公務員試験が終わったらでその前は年が明けたらでその前は冬になったらで、GWには絶対やると断言していましたが。一日を除いて全日遊び、残った一日に掃除をする予定だったそうですが寝過ごして翌日また遊びに行きましたから! これ、もう期待しちゃダメです! 一生やりません!
 しかし、
ヘルパー長ささん「やってもイライラするよ。翌日は元通りだもん」
 そうでしたね……。片付けても片付けても翌日には元通りを繰り返した一昨年までの事をようやく思い出しました。
ヘルパーさん「片付けられない人っていますからね……」
ヘルパー長さん「それより、自室にちっちゃい机置いて、ポット置いてご飯食べたら良いよ。テレビもベッドも置いて、リビングにはしゃべりに来るだけにしたら良い」
 それだ!
 目から鱗でした。
ヘルパーさん「汚いところでご飯食べたくないもんね」
生活支援員さん「家事も、やらなくていいと思うよ。子供じゃないんだから、妹さんもお母さんがご飯作れない時は自分の事は自分でね」
 そうです!
 どんだけ尽くしても報われる事なんて無いんですうちの家族!
 ご飯作って妄想さん相手に叫ぶ母親を寝かしつけて12時まで妹を待ってたって、私は絶対に報われる事なんて無いんです!
 母親は「○○は今忙しいから」と妹を常に優先させるのが当然なんです。私が部屋が汚いのは嫌だとかそんな事はどうだって良いんです! 何故なら、母親は姉妹平等に接する事なんてできない劣等人間だからです。人としてダメなんです。だからできないんです。できなくて当たり前なんです。
 自分を犠牲にしても、絶対に良い事は無い家族なんです。
生活支援員さん「お母さんも、妹さんも、散らかってても平気なんだろうね」
ヘルパー長さん「いや、散らかっていないと嫌なんじゃないかな。たまに居るんだよね。雑然とした状態じゃないと嫌な人」
 すごく分かる!
 だって不快なら片付けるもん! 
 部屋でご飯を食べる件は、生活支援員さんが母親に話してくれる事になりました。
 母親の「妹は忙しいだけで、片付けなど生活がきちんとできる子」って云う幻想を叩き壊しつつ、「こんな汚ねえとこで飯なんか食えるか!」と言い放つ訳ですから。
生活支援員さん「どんな環境だと美奈さんが落ち着けるか、って感じで言ってみますね」
 ありがとうございます!

 さて、その後、何か月も前から約束していた友人との伊香保温泉旅行を断りました。
 だって働けないから。旅費に貯金使っちゃうとその先自由に使えるお金がペットボトルのジュースすら買えなくなるから。お給料で旅費を出す予定だったから。
 号泣しました。
 何か月も前から楽しみにしてて、小説書き達といっぱい小説語りするんだって。
 母親がどうしたのかと聞くので(しかし、聞いたのは寝に行くと言ってリビングに散らかしっぱなしの鞄を手に取ってからだ)、部屋が片付かないせいで旅行に行けないと告白。
母親「そんなんお金出すから行って来ぃ! 片付いてないせいで家に籠ってなあかんなんて、そんなん一番辛い!」
 旅行、復活。流石に母親も自分のせいで娘が(楽しみなんだと母親に何度も話していた)旅行に行けないというのは精神的にクるものがあったようです。
母親「それぐらいさっさとお金欲しいって言ったらええやん!」
私「甘え癖がついたらいけないから」
母親「つかへんつかへん!」
 妹は正社員で就職したのに、家に1円も入れず、部屋を散らかし、家事は生まれてから一度も手伝わず、出勤の際しょっちゅう母親に車で送って貰っているので、甘え癖というのはあると思います。
 後、死んだ父親も浮気して家出したにも関わらず、交通事故で下半身不随になって浮気相手に捨てられた後、酒のせいでしょっちゅう怪我をし。その怪我で入院を勧められても嫌がって私を呼びつけて介護させて、リハビリも碌にせずips細胞によって歩けるようになる事を願い続けてたので、一度ついてしまうと死ぬまで取れないと思います。
 だけど、妹、ヨーロッパに卒業旅行行くお金、母親に出して貰ったんだよなあ、と思い出し、まあいいかと。
 っていうか、すべての我慢がもういいやと。
 そして、格安航空を調べながら、私の状態は
 アナ雪のエルサが氷の城で歌い踊る状態に
「ありのままの姿見せるのよー♪ これでいいのー♪ これでいいのー♪」
 なんというか、吹っ切れたと言いますか。
 うちの家族は人としてダメなんだから、我慢も思いやりも報われる事は無い=我慢なんてしなくていい! 速攻お風呂に入りました。今までは妹がお風呂に入るのを待って(寝るのが遅くなると翌朝困るだろうと)夜中近くになってたんですが。
 知った事か! 私だって早寝早起きしたい! テレビ観てる妹を待ったって、私に良い事なんか一つもない!
 後、私がリビングでCDを聞いている時に、妹が「テレビつけていい?」とか言って仕方なく音楽を切ることがあったんですが、それもしません! 「音楽聞いてるからダメ」ときっぱり言います! 私がどうしても見たい番組の時に、妹が先にCDかけた場合? 私がどうしても見たい番組は全て何度も観るアニメだからDVD録画できる! っていうか音楽とテレビを同時に聞ける自分が当然だと思ってる妹は想像力が足りない!

 我慢しないで働く引きこもりになって、母親が家事できなくなったら家を出ます! 家事もできない年寄りと話しても面白くないからね!
 さあ、週2日で私にもヘルパーさんが来てくれる事になったし、部屋の準備するぞ!
 快適生活を開始させてやる!

 さあ、明日は漫画を売りに古本屋に行くぞ!

ブログ拍手ありがとうございました!
理人さん>か、可愛いじゃないですか……リュウグウノツカイちゃん……。ラッコやアザラシと同じうみの生き物です! 差別良くないです! 
剣ですか……。「あの剣の尼僧を討て!」とかそういう合戦が見られた訳ですね、産まれた時代が違えば。比叡山焼き討ちに伝説が加わった訳ですね。
カラーボックスより先に段ボールが届いてなんとかなりそうです。すみません。

ふくしさん>しつこい宣伝に応じて下さってありがとうございます! 本当に楽しかったですー! おいでくださいませ文学フリマ! 次回は9月に大阪で、11月に東京で開催です!(きらきらーん☆) すごくいっぱい本がありますよ! すごくいっぱいジャンルがありますよ!(きらきらーん☆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード