友人との会話

 えー、今日はネタと言えばBOOKOFFで十二国記を買ってきた事くらいですが、まだ読んでませんので後日。店員さんに「十二国記……えーと、タイトルとか出版社とか分かりますか?」って聞かれて、「なるべくならホワイトハートが良いんですけど……。あの、タイトルは覚えられませんでした」とか言ってましたよ小野不由美先生! やっぱ難しいよ! 後、十二国記知らないのか……。そうか……って若干凹みました。後ね……Windows7が二万円以内で売って……うッ(;;)
 そんな訳で、昨日の電話を勝手にネタにしちゃうぜ! 
 ごめんなさい、友人。

 いや、浮草堂にはしょっちゅう暇電する友人がいるんですが、彼女が最近小説を書き始めたんですよ。ちなみにクオリティは三国志で言えば陸遜レベルです。いきなり……陸遜です……。

 さて、その友人が執筆中に電話をかけて来てくれました。

友「美奈さん、よくこんな事何年も続けて発狂しないね!」

 ……。あざっす。

友「だって、K書き出したのってまだ二十歳なってないでしょ!」

 そっすねー。

友「でも、年数が経つに連れて上手くなってるよね」

 ありがとうございます! いや、いきなり痛烈な罵倒から始まったんでアレでしたけど!

友「初期の頃あった外連味とか抜けてきて、途中からストーリーで引っ張るようになってる」
 
 ありがとうございます!

 えー、要するに、

 明日から更新再開をします。新章突入しますので、途中からでも大丈夫です。宜しければご覧くださいませ。一話からご覧戴くよりも今回からの方が上手くなっています! 
 まだサイトの改装が済んでいないので、ブログにて公開します。

ブログ拍手ありがとうございました!
理人さん>遺影……。うん、兵長アップだけど……。はい……。
それほど的確なお断りの仕方もありませんが……。あの、お父様はリアル美濃のマムシ親娘をやらせたかったのでしょうか。たとえ話ではない濃姫様を見たかったのでしょうか。
大変ポジティブですね。きっとあれですよ。ポジティブさゆえにつまらなくても全然大丈夫なんですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード