詩吟をやめなきゃいけないかもしれません

 今日、詩吟のお名前を貰えるーと、ホクホクして詩吟の稽古に行きました。
 先生は仰いました。
「たぶん、名前は年明け以降やな」
 がっかり。
「それから、あたし引退しようと思ってますねん」

 え
 えええええ!?

「もう80ですしな」

 う……おお……究極の慰留潰しを言われてしまった。
 
 ですが、この先生以外で詩吟の稽古を続けていく事は不可能です。
 稽古の日がだいたい平日の昼間だから!
 
 何より、この先生と一対一で吟じるのが楽しくて続けていた趣味だったので―。

 本部に慰留されるかもと仰っていましたが、望み薄です。
 まあ、三段取ったし!
 名前貰ったし!
 
 その後、コーヒーを飲みながら、色々おしゃべりしました。
 先生はどこか寂しそうでした。
「初めて私が来たの五年前ですよ。まだろくに化粧もしてなかったですよw」
「えー、そないなりますか。ほな、アンタ歳なんぼ?」
「26です」
「えー!? 22,3や思てそう紹介してましたわ!」

 先生……オチは必要ないんですよ、別段。昔は大人っぽく見えると言われてたんです、私も

 今日の晩ごはん
Batjke5CEAAzXBd.jpg

 蒸かし芋

ブログ拍手ありがとうございました!
理人さん>たかが夜おやつ食べないだけで、わざわざ宣誓しないといけない根性なしですんませんっしたあああ! スーツもシャツも特注です。しかし、スーツ姿はすごくムキムキのホストに見えます。YOKI兄さんの大胸筋では夢も希望もつまっていないので、カップでは数えません! カップで数えるのはおっぱいであるべきです!

パチパチだけの方もありがとうございました!
あなたの心の詩になりたい、浮草堂でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード