店にめっちゃ好みの男性が来ました!

 いつものように空缶のリサイクルを受け取っていた浮草堂。
 そこに、「おねがいしまーす」と男性が一人。
 見た瞬間、ちょっといいな、と思った。
「中でビールの試飲やってるんで、良かったらお試しください」
 笑顔で言ってみた。
「いや、僕未成年なんです」
 浮草堂、散る。
「ええええ、大人っぽいですねー!」
「いや、よくおじん顔って呼ばれてるんで。19歳なんですよ」(はにかみ)
 散りながらもズキュウウウウン!
「いやー、好みのタイプやったのにショックですわー。私は年上すぎるー」
 言っておくが、浮草堂は男性を罵倒することに特化している。男性にこんな事言うのはめったにない。
「はは、ありがとうございます」
 去っていく男性。
 やべえええええ!
 マジでタイプ!
 よく考えたら未成年だけど19歳ならアリじゃね!? 今年26歳アリじゃね!?
 
 かなり真剣に考えました。それ。

その男性の特徴。
・眼鏡
・小太り
・柔和な顔立ち(薄め)
・黒髪
・カーチャンが買ってきたみたいなセンスの服
・穏やかな話し方
・ちょっと押したくらいじゃ反応しない


今までキュンときた男性の特徴にありがちなもの
・眼鏡(必須)
・小太り(必須)
・柔和な顔立ち(薄め)
・黒髪(必須)
・カーチャンが買ってきたみたいなセンスの服(必須)
・穏やかな話し方(必須)
・ちょっと押したくらいじゃ反応しない


 あれ……こういう人頻繁に見る……。
 っていうか具体的に言うと、同人誌即売会の会場で頻繁に見る……。

 こ、これは!
 今、私の遺伝子が、種を残そうと進化の過程で足掻いている!

 繁殖期なのか! そうなのか! (よく似ていると言われる有名人は、ミカサ・アッカーマンですv)

今日の晩ごはん
BTjCt2-CcAAAOx9.jpg

おでん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード