入院10日目

こんにちは、浮草堂です。

昨夜、まーたヤバい人に引っ掛かってしまいました。

やたらと喜怒哀楽が激しい若い女性。
初対面。
入院が始まった浮草堂のベッドに、勝手に寝そべって友達と話してる。

はい、ドン引きですねー。

そんな彼女に昨夜、一緒に音楽聞きましょう! と捕まりました。

会話内容

こんなところに入れられて納得できない。
入院させた家族が許せない。
薬を勝手に捨てたのは正解だった。
枕から、自分の悪口が聞こえる(!?)
ものすごく楽しい時とかに、感情のコントロールができないと言われるのが許せない。
入試が迫ってるのに、入院してられない。
自分の病気なんて自制できる。
イライラしたから、トイレのドアを思い切り蹴った。
小学校の頃にいじめを受けている子がいたから、悪いところを直そうとしてあげた(!?)。なのに、自分もいじめられたし、その子とも縁を切られた。


これをハイテンションで歌いながら、二時間聞かされまして。

浮草堂「あなたは壊れる寸前に見えます」
彼女「なんですかそれ! クラッシュ寸前まで楽しそうって事ですかキャー!」
浮草堂「いいえ。あなたは、しんどすぎて、自分がしんどいのにも気付いて無いように思えます。まずは、自分が、あ、今、感情の波が激しいからしんどいかもしれないぞ? と思えるようになるのが始めではないでしょうか」

二時間、微笑みながら、ひたすら話を聞いてました。

終了後
彼女「なんか楽になりました! 浮草堂さんカウンセラーみたい!」
浮草堂「微力ながらお役に立てて嬉しいです」

死ぬほど疲れたけど、気づかせなかった浮草堂えらい。
歴戦の腐女子の擬態能力なめんな。


その後、眠前の薬を貰いに行ったら、例のパソコン教室生徒にばったり。

おじいさん患者「今日はありがとうな!」
彼女「えー! 何があったんですか!」
おじいさん患者「あの人にパソコン教えてもろてん。ちょっと使えるようになったで(スゴいどや顔)」

ありがとう、おじいさん……癒された。

ブログ拍手ありがとうございました!
1月30日お三方
1月31日お一方

皆様の拍手で、元気を戴く浮草堂でした
スポンサーサイト
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード