空六六六「修行の語リ」ユキとマリュースクの出逢い2話アップ!


 ただいまですよー!
 えっとまだ確実じゃないからあんまり期待しないで下さいね。
 首が治ってきました!
 文学フリマ東京当日から二日間ぴたっと治り。
 おかげで浮かれきった浮草堂が、帰り道の高速バス(昼便)でツイッターとラインで騒ぎ続けて大変ご迷惑をおかけしたわけですが。すみませんでした。
 とりあえず、今回の更新分もパソコンで書けましたよ!
 まだ日に寄って差が大きいようで、しょっちゅう不随意状態になる日もあれば、全くならない日もあります。
 なので。
 今回更新が遅れたのは完膚なきまでにウッカリしていただけでした。
 申し訳ありません。もう二時だよ!

 さて、今回の更新はロシアハーフのユキちゃんメイン回となっておりますが。
 先生のマリュースクのキャラが濃すぎて、なんか普通に食ってるんですが!
 いや、なんか、書いてみたら思ったのと違った! 思ったよりアホだった!
 そしてメフェイストがカッコいい状態が崩れるのがドンドンはやくなってるんですけど大丈夫ですかね。この章の終りくらいで「婚活パーティとか……女は結構安いな」とか呟くようになってませんかね「!?
 と、いう訳で本文。

「う……これが実践的な教え方というものですネ」
「いえ、普通に腹が立ったから刺しただけです」
 暫し沈黙。
「体罰で報道された教師でももうちょっと取り繕うヨ!?」
「腹が立ったから刺したなんてどう取り繕うんですか。言い訳するだけ逆効果ですよ。明らかにほっといたら消えることを言い訳して引退に追い込まれる芸能人や議員なんてたくさんいるでしょう」
「ネットでもスゴくよく見る展開ダネ……。で、そのナイフどっから出したデス?」
「コックが服の中にナイフを仕込むのは当たり前でしょう」
「当たり前違うデス。怪我させたんだからちゃんと謝ってくだサイ!」
「謝罪は嫌いなのでお断りします」
(本文より)

 ユキちゃんとマリュースクの会話です。
 あの……なんかこう……ありとあらゆるクレーマーを叩き潰す言葉ですね……。
「謝罪は嫌いなのでお断りします」
 責任は持てませんがフリー使用で。

 後、おまけコーナーでの熱い主張。
ユキ「特に注目してほしいのはこのスパッツ! ミニスカはパンツが見えてえろいというのはまだ甘いんダヨ! スパッツが破れてパンツがのぞく! これがえろいんだよ!」
 おわかりいただけたでしょうか。
 ちなみに私はこのコスチュームを描写するために、緊急で「同じ膝丈だとスパッツレギンス、どっちがいいですか!? とツイッターで聞いて回ったため、色々捨てました。ご協力くださった皆様、ありがとうございます。
 
 では、毎度のセリフですが、ご覧になったらWEB拍手をぽちっとお願い致します!
 あ、後、今夜中にBOOTHで通販を再開させておきます(新刊も買えます)ので、文学フリマ東京に行けなかった方、買えなかった方、今、興味がわいた方、よろしくお願いいたします。

WEB拍手ありがとうございました!
4月30日 16時にお三方 22時
5月1日 10時 19時
5月3日 6時
にパチパチ下さった皆様

 ログが流れてしまいましたが(すみません)ブログ拍手ありがとうございました!

 皆様の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。最近WEB拍手をたくさんいただいてやる気がうなぎ上りです!
スポンサーサイト

「空六六六 修行ノ語リ 「ユキとマリュースク1」アップ オフラインに文学フリマ東京配置と新刊情報

 芥川ぁあああああああッ!
 どうもこんばんは、今回の話を書いてる時はテンションアゲアゲだった浮草堂です。
 今!? 夕方に「夜に更新します」ってツイートして、軽く眠ったら深夜12時数分前だったテンションだよ!?
 夜と深夜は割と違うだろ!
 後、なんだかんだで一か月くらい更新できてなかったんだよ!?
 えー、おそらく今回の更新で芥川龍之介をディスったからだと思われます。
 ざけんなやり返したらああ! と本文抜粋しますけど
「漫画とゲームが文豪ブームなので、私も納に借りて文豪と呼ばれる人の小説読み始めたですケド、漫画よりよっぽどひどいことしてるデスヨ! 人でなしだらけデスヨ! あんなのばかり読ませて漫画を読ませないから、納は情緒育たなかったデス!」
「いや、そればっかりが原因でも……何読んだん?」
「芥川龍之介の短編集デス! ひっどい話ばっかり載ってるデスヨ! 私、いくらスゴいイラスト描けても、納と蛍を焼き殺せって言われたら断りマス! 芥川賞なんて人でなし証明書デス!」
「ふーん、納の方は?」
(本文より)

 この程度の悪口でソッコー祟るような連中だから、漫画でもゲームでもだいたいツラ以外は人としてどうかみたいなキャラにされるんだよ文豪共オ!

 えー、そういう訳で、「ユキとマリュースク1」アップ
 ユキ・クリコワ修行編開始です。

 しかし何より、調理服を着ているということは、彼はコックに違いあるまい。ロシアンマフィアはどうなったのか。
「あんなあ、もう愛想とかそんなんは諦めたけど、挨拶くらいしいや。人間関係の基本やぞ」
「金銭の徴収をする必要性がなければ、挨拶は絶佳なものです。ですが、今回の臨時閉店により、オーナーが奥様の実家にお送りする出産祝い代が消滅しました。よって至急お支払頂かなければ、百貨店の滞在時間が減ります」
 はあ、とメフェイストはそれなりの厚みのある封筒を渡す。
「はい。後、絶佳は使いどころが違います」
 車を降りるように促され、調理服の男の前に立つ。170センチあるか更に怪しい。ユキは165センチだが、あまり視線が変わらない。
「確かに」
「いや、確かちゃうやろ。枚数確認してへんやん」
 堂々とした返答。
「私は数学は苦手です」
(本文より)


 はい! イケメン出てきましたよ!(慌てすぎてアピールポイントが即物的になっている)

 ご覧下さったら是非WEB拍手をポチっとしてくだされば幸いです。生きる糧です。

 あ、後、ツイッターが使用可能な方は浮草堂のアカウント@ukikusadoをフォローして頂くと、空六六六ツイッター限定ネタとか、ぷらいべったーで同人誌購入者限定リクエスト企画とかやってるので、ちょっとイイかもしれません!
 それでは!

 ログが流れてしまいましたが、ブログ拍手ありがとうございました!
 ちょっと今回はすみませんしか言えません! すみません!

「空六六六」修行ノ語リ「好きを表現してみた怪物」アップ

 どどどど同人のアイドル美奈ちゃんだいおお(狼狽)
 すみません、サイト更新しただけで、ブログの更新忘れて寝るとこでしたすみません。
 後首まだ治ってないのでブログもうしばらく休みますすみません!

 さて、空六六六第二章、修行ノ語リ編突入です。
 しかし、今回はギャグ回です。
 レシピ本を開き。
「……輪切り? 半月切り? くしがた切り?」
 なんだかさっぱりわからなかったので、とりあえずみじん切りにすることにした。大丈夫。じゃがいもはちゃんと四分の一にした。
 牛肉に砂糖と醤油を大さじ一杯ずつで下味をつける。
 まあ、合い挽きミンチだけどやることは同じだろう。
 ただ、砂糖が「カロリー半分で甘さは二倍の液体甘味料」しかなく。
 ……よくわからないけど、カロリーが半分ってことは栄養も半分ってことだから、レシピ本の二倍入れれば帳尻が合うんだろう。
 炒めた後は水を注いであくを取る。
 ……あく?
 なんだかまた未知の単語が出てきたな。
 でも、あくって悪しかないよね?
 傷んだ野菜とか見つかったら取り出せってことかな。ないな。よし。(本文より)


 えー、今回はタイムアップでぷらす! はありませんが、いつもの倍長さがあります。
 ……楽しすぎて。
 ところで、メフィストがどんどんカッコ悪くなり、七竃ちゃんがどんどんおつむが弱くなるのですが、キャラが固まってきた証拠ですね!
 ご覧下さったらぜひWEB拍手をポチっとお願いします!
 ホント……書くエネルギーの源なんで……。 

連載小説「空六六六」出逢ノ語リ完結!

 みんなー! やったよー! 出逢ノ語リ完結だよー!
 首!? 勿論治ってないよ!
「大人たちがお酒をのむ話」
 
 最初はもう覚えてないんだって。
 お母さんが家にいたころ、救急車で病院に運ばれて、酸素マスクをつけられていたことは何度もあって、自殺未遂だってなんとなくわかったらしい。小学一年生の頃に、夜中にお母さんがいなくなって、お父さんと警察が探しに行ったのがはっきり覚えてる最初。一晩中ずっと一人で玄関で待ってたらしい。明け方になって、お父さんだけ帰ってきて、そして言った。「お母さんはな、「今からあなたは死になさい」って声が聞こえて行ってしもうたんや。今は病院にいる」
 七竈ちゃんは当たり前みたいに言ってたけど、僕は正直腹が立ったよ。不安でいっぱいで過ごした小さい子に、なんでそんな真実を伝えてしまうのかって。そしてしばらくしてお母さんは病院へ行って、二度と戻ってこなかった。
 一度だけ、「お母さんに会いたい」って帰ってきたお父さんに言ったんだけど、怒鳴られたって。「飯の支度もできてないわ、部屋は散らかってるわ、息子は泣いとるわ、それでも家か!」って。その時七竈ちゃんはいくつ? って聞いたらたぶん小学二年生くらいかなって。そのあたりから、お父さんに自殺未遂の癖がついたんだって。最初はトイレで、ベルトで首を吊ろうとしてて、止めた後、七竈ちゃんは家中のベルトを隠して回って。それからは、包丁で自殺しようとしたから、包丁を隠して。まあ、それだから料理は七竈ちゃんしかできなくなって、それも誰も教えてくれる訳じゃないからチャーハンしか作れないままで。
 お父さんの自殺未遂癖はどんどん酷くなって、べろんべろんに酔っぱらって七竈ちゃんに罪にならないように遺書を書くから殺してくれって言ったことも何度もあったんだってさ。だけど、成長するにつれて、お父さんはそんなに死ぬつもりが無いことがわかり始めた。本気で命が危なくなると、救急車を呼べって自分で言うから。
 でも、その頃には「死んでやる」の言葉は七竈ちゃんに根っこをしっかりはってしまっていた。なんで死のうとするのかわからない両親は、彼にとって守るべき存在。だから彼は一所懸命心を強くした。
 抱っこして、頭なでて、おやつちょうだい、これ嫌いだから食べたくない、遊びに連れてって、ほめて、叱って、一緒に寝て、お友だちをおうちに連れてきたい、一緒にあそんで、ごほん読んで、優しくして、甘やかして。
 そういうのを、全部我慢するから。
 死なないで。(
本文より)

 あっはっは書いててシンクロし過ぎてスマホ握りしめて号泣する気持ち悪い人になっちゃった。
 次章「修行ノ語リ」も頑張りますんで、ご覧下さったら是非WEB拍手をポチっとお願いします!
 ってか首が治ったらブログだって再開しますぜ!
 あ、後、ぴくしぶで別設定の空六六も書いてますんでよろしくです! エロだけど!
https://pixiv.me/ukikusado-926

WEB拍手ありがとうございました!

 3月4日 19時
 3月5日 11時
 3月10日 6時

 ブログ拍手ありがとうございました!
 3月9日 21時にパチパチ下さった方ログが流れてしまいましたが(すみません)パチパチ下さった皆様

 皆様の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。

「空六六六」出逢ノ語リ「お仕事です」アップ

 コンバンハ……同人ノアイドル美奈チャンゾンビバージョンダヨォ……。
 うん……首が治んない……。
 だから! 出逢ノ語リが予定より一話増えちゃってもゆるしてあげるべきだと思う!
 プレミアムフライデーですね! お仕事の話ですよ!

「お金ないの?」
「落ち着けシャイロック。ちゃんとある」
 うるさい男だなとは思うが、金を用意していたヤツは初めてだ。掃き溜めかこの街は。
「これが今月分のメフィストに渡す方で」
「うん」
「これが納ちゃんへの借金の分だ」
「うん」
 二つの茶封筒を確認する。
「しかし、今月俺は取材旅行に出かけるので財政難だ」
「うん」
「だから、さっき返した額をまた貸してくれ」
「うん?」
「安心したまえ! 俺が金を返さなかったことがあるか? 今返しただろ?」
「! そっか、そうだね」(本文より)


 今回はギャグよりです。
 どちらかというと俺の考えた最高の褒め言葉を見てくれ。
 そしてご覧になったら拍手ください。マジで。ガチで。
 後、ぷらいべったーで小話アップしてます。こちらもよろしくお願いします!

WEB拍手ありがとうございました!

 なっぱ(偽者)様

ログが流れてしまいましたが(すみません)パチパチ下さった皆様ありがとうございました!

 ホント……首がつらすぎてくじけそうなのが皆様の拍手でもってますんで……ありがとうございました!

以下拍手レス

なっぱ(偽者)様>ご感想ありがとうございました! ちょっと正直泣きそうなくらい嬉しくて、代わりにトイレに籠れとお命じになったら半日くらい籠れます。嬉しいよお。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード