「将軍家光の乱心 激突」

 こんばんは! 浮草堂です! 週末は自宅で原稿を書きます!(笑顔)
 もうねー、プロットを盛りすぎて書くのがスゲエ大変そうって思った瞬間に分身の術。
 「プロットを書いている美奈ちゃん」と「原稿を書いている美奈ちゃん」を別人と見なし、「プロットを書いている美奈ちゃん」は「原稿を書いている美奈ちゃん」を応援しながらドンドン盛った。
 明日になれば「原稿を書いている美奈ちゃん」という、恐ろしい生き物に己が変貌してしまうのは目をそらし……ぐっ口からもう緑色の粘液が!

 はい、そういう訳で、キュンキュン映画のコーナーです。


 ツタヤディスカスで借りました。
 
 内容。
 スゴく強い侍集団(頭領緒方拳)が、四代将軍竹千代を元服させるため、忍者とか侍とかを倒しながら馬で爆走する。
 ……マジ……ストーリーって大体これだけなんだぜ。
 見どころ
 超カッコいい緒方拳。
 超カッコいい千葉真一。
 超カッコいい丹波哲郎。
 THE ALFEEの歌に乗って馬で爆走。
 火薬。
 火薬。
 火薬。
 以上だ!
 なんだかごちゃごちゃした人間ドラマとか考えなくていい!
 カッコよく侍がバッタバッタと敵をなぎ倒し、馬で爆走する!
 それだけを楽しめ!
 そういうパワーを感じる作品です。
 アクションがカッコいいのをスゲーって観てたらいつのまにか映画が終わるんだ!
 浮草堂は友人の勧めで借りたのですが、観た直後にちょっとツイッターで話題になっていたようですね。
 波に乗ったぜ。
 そういう訳で、オススメです!

ブログ拍手ありがとうございました!

 12月21日 22時
 12月22日 9時
にパチパチ下さった皆様

 皆様の拍手で馬に飛び乗る浮草堂でした。
スポンサーサイト

「この世界の片隅に」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を観てきました!

 こんばんは! 浮草堂の映画視聴日記、キュンキュン映画のコーナーです!(声優ラジオっぽく)

 梅田に「この世界の片隅に」と「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を観に行ってきたんですよー。
 今回は時間の余裕が無かったので、二本だけ! 梅田で観る時はできれば三本~四本観たくなる!
 最初に向かったのはシネ・リーブル梅田。テアトルグループの映画館です。
 ここでしか……! 私が行ける範囲ではここでしか上映されない映画が多くてマジでありがたい……!
 なお、チケットはオンラインで事前に買っとく派です。
 並ぶの面倒だし、事前に買っといたら良い席が買えるからね!
 劇場が開くと同時に入場。
 
1481108473000.jpg
 監督のサイン入りポスターだ!
 中に入ると、いかにもなアニヲタが少なくてびっくりしました。
 初老の夫婦がデートに来たりしてる……!
 まあ、通路を通してくれたおっちゃんはいかにもなアニヲタだったけどな。
 観た。
 ……ヤバい。
 いや、これ、ブラックラグーンと同じ監督なんですけど。
 作品としてブラックラグーンと同じことが伝えたかったんだなって感じまして。
 ブラックラグーンが好きな人は絶対観た方がいいです。
 戦争を題材にした日本映画なのに、つまらない感動ポルノじゃない!
 戦争に反対する人間が戦争で死にました、かわいそうだねー、以上って作品じゃ全然無い!
 っていうか、義姉が! 義姉が完全にスゴくイイタイプのツンデレです!
 5分に一回ツンデレが見られる!
 まあ、ブラックラグーンと同じことを伝えたかった作品なので、後半ボロ泣きするんですが。

 ちょっと放心しながら、TOHOシネマズに移動。
 しようとして迷う。
 梅田はダンジョンだよ……。
 通りすがりのサラリーマンに道を聞く。
おっちゃん「ああ、駅の中抜けてったらすぐだよ」
浮草堂「ありがとうございます! すみません、梅田初めてなもので……(なんで吐いたのかわからないウソ)」
おっちゃん「へえ、どっから来たん?(笑顔)」
浮草堂「な……名古屋です(なんで吐いたのかわからない略)」
おっちゃん「あー、そらわからんわなーwww(超笑顔)」
浮草堂「助かりました。向こうで友達と待ち合わせしてて(なんで吐いたのかry」
 ……オイラなんであの時ウソ吐いたんだろうな!?
 奈良から一人で何度も梅田に来ています。
 罰が当たったのか、時間が大変マッドマックスになっとので、ダッシュでデスロード。
 予告編の間に劇場入りできたー。
 観た。
 浮草堂さん、割と「ハリーポッターはイギリスじゃないとやだああああ!」って人だったのですが。
 20世紀初頭のアメリカは全然アリです。
 っていうかね、主人公!
 イイわ! このコミュ障なイケメン!
 主人公の相棒にパン屋を目指すノー・マジ(魔法使いじゃない人間)のデブがいるんですが。
 ヤバい、BLにしか見えない。
 いや、決してBL映画ではありませんよ!
 ちゃんと魅力的なヒロインも出てきますよ!
 キャリアウーマンとビッチの姉妹っていうヒロインは素晴らしいです。
 だけど!
 ドラマ「シャーロック」がBLに見えた人にはBLにしか見えないと思う!(断言)
 我々の腐った心がいけないのです。生肉のみなさんはまっとうに魔法動物のコミカルな動きを楽しんでください。

 そして! 梅田に映画を観に来たらこれ!

1481108482043.jpg
 ロンドンティールーム!
 気が付いたら毎回来てるんですよね、ロンドンティールーム。おいしいし、雰囲気も落ち着く。
 うーん、梅田スカイビルでドイツクリスマスマーケットがやってるんだよなあ。
 時間にちょっと余裕あるし。
 行くか(キリ)

1481108495612.jpg
 うほほーい、こういう雰囲気大好き!

1481108489359.jpg
 ソーセージとインゲン豆の煮込み! おいしい!

 売っていたマグカップがほしかったんですが、普段使っているマグカップがあるので断念。
 TOHOシネマズで売ってたファンタジック・ビーストのマグカップもほしかったんですけどね。
 基本的に普段から使わないモノはいらないタイプの女なんだよなあ、オイラ。

 そういう訳で楽しい一日でした!
 観に行かれて損は無いですです! おススメ!


ブログ拍手ありがとうございました!

 12月6日
21時にパチパチ下さった方、ログが流れてしまいましたが(すみません)パチパチ下さった皆様

 皆様の拍手で快適シネマライフな浮草堂でした。

「300(スリーハンドレッド)」

 どうもー。
 TSUTAYAの旧作レンタル96円ってありがたいですね!
 そういう訳で、キュンキュン映画のコーナーです。

 

「300(スリーハンドレッド)」

 この映画の面白さは、
登場人物が全員脳みそ筋肉、体も筋肉
に尽きると思います。
 舞台はスパルタ王国。
 主人公レオニダス王は、体を鍛えていた!
 そして、スパルタの男たちは、全員桁違いに体を鍛えていた!
 そこにやってくるペルシャ王の使者。
 言う事を要約すると
「今から侵略を始めますよ」
 スパルタの流儀に従い、死者を穴に蹴り飛ばすレオニダス王。
 神殿がクソなせいで、兵士を300人しか用意できなかったが、彼らは全員屈強(ガチムチ)な戦士だ!
 100万の軍勢に立ち向かうぞ!
 そうして首が飛び腕が飛び筋肉が飛ぶ戦いが始まったのであった。
 えー、ペルシャ軍が割と序盤から
ただの化け物集団
となるんですが、それをぼっこぼこにするスパルタ軍が痛快です。
 スローモーションでカッコよく筋肉が躍動します。
 っていうかね、ラストさあ。
 私が「ヘヴンズ・ドアー」で書きたかったことが集約されてるよね、この映画。
 後、できれば日本語のナレーションを入れて観た方がいいです。
 ナレーションが渋カッコいいのに言っていることが脳筋なんで。
 ではでは、おススメ映画でした。

WEB拍手ありがとうございました!

 11月12日 7時
にパチパチ下さった方


 ブログ拍手ありがとうございました!

 11月11日 20時
 11月12日 6時 12時 18時

 皆様の拍手でスパルタの女となる浮草堂でした。

一日映画漬けしてきました!

 こんばんは、浮草堂です。
 今回からキュンキュン映画のカテゴリを増やしました。
 誕生日に、一日映画漬けになってきました。
 場所は梅田! 朝から晩まで四本見るよ! 体力知力孤独力、梅田縦断ウルトラシネマ!

 最初に向かったのはシネ・リーブル梅田。
 近場ではここでしか見られない映画が多くて、好きな映画館です。
「アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲」
 正直、期待してなかったよ。典型的なださピンク邦題のおかげで。
 えっとね。
 面白かった!
 フランス映画らしく、映像がスゴく美しかったです。
 いや、フランス映画初めて見るケド。
 ぶっちゃけ、ハリウッドとアニメと稀に邦画しか観ない女って、アホそうに見えるんじゃないかって思って。
 見栄張る為に観たよね!
 内容は不倫カップルがインドを旅行する物語なんですが。
 その女の方が「大宇宙のパワーが!」とか語りまくるスピリチュアルクソ女で面白かったです。
 後、二人の正式なパートナーの対応が良かった。

 昼ごはんは地下の食堂街で焼き鳥丼。映画のチケット半券を見せたら50円引いてくれたんだ!

 TOHOシネマズへ移動し。

 次に観たのはそう、あの
「シン・ゴジラ」!!!
 もう、あの……。
 自衛隊書きたくなった!!!
 登場人物全員が「ゴジラを殺す」以外に何も考えておらず。
 全能力をかけてゴジラを殺しにかかるのが!!!
 もう……マジ……!!!
 なお、ゴジラが上陸した時
「文学フリマァアアアアアアアア!」
と私の脳内がうるさかったです。
 後、明朝体で場所とかモノの名称が出るの、スゴくカッコいいな!

 ロンドンティールームで休憩。
 キャロットケーキとストレートティーがおいしかったです。

 そして次に観たのはあの
「君の名は。」!!!
 えっとね、劇場がリア充であふれかえってて。
 その中で二つ向こうの席のヲタクっぽい男性と私が、二人とも無言でむっしゃむっしゃポップコーン食べながら予告編観てて。
 ポップコーン運命共同体みたいになってたよね。
 その間にカップルが入ってきて、共同体が瓦解したよね。
 映画は良かったです。
 なんというか。
 アニメをここまでリア充向けにできるのか……(呆然)
 ってカンジ。
 いや、マジでこれ、いわゆる萌えアニメが苦手な人にも、好きな人にもおススメですよ。
 リバーシブルでいける。

 またロンドンティールームに行って、シナモントーストとミルクティー。

 最後の一本は
「傷物語 熱血篇」
 す……すげえ。
 単行本が上下巻に別れていたら。
 そりゃあアニメは上中下くらいに別れてねえと、ヲタクは満足しねえよ!
 わかってんじゃねえか!
 そして映像が大迫力にしてお洒落!
 シャフト! シャフト!
 これだけ観た人は、羽川とカップルになるんだと思うんだろうなあ。
 攻めてやがるぜ。
 
 そんな訳で、楽しい一日でした。
 機会があったら是非ご覧ください。

ブログ拍手ありがとうございました!

 9月27日 21時
にパチパチ下さった方 ログが流れてしまいましたが(すみません)パチパチ下さった皆様

 皆様の拍手を絶賛視聴な浮草堂でした。
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます
サイト キクムラサキ式
サイトに小説掲載中。
同人誌即売会にも、ダークファンタジー小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード