テキレボお知らせ

 こんばんはー! 同人のアイドル☆美奈ちゃんだよっ!
 
 ああ……そうさ……。
 待たせたな……。
 同人誌即売会復帰だアアアア!

 7月16日
 Text-Revolutions(テキレボ) 都立産業貿易センター 台東館4F全面 公式サイト https://text-revolutions.com/event/

 浮草堂(E-23)にてお待ちしてるぜヒャッハー!!

 テキレボは文章主体オンリーイベント……。いや、グッズや漫画もないこともないですが、文章主体が基本。
 そういうわけで、それから大人の事情で、同人誌即売会と聞けばパンピーの皆様が連想するアレがなかったのです……。
 コスプレが。
 しかし、今回はコスプレOK!
 乗るしかねえ。
 乗るしかねえぜ。
 この波(コス)はよおおおお!
 浮草堂美奈、コスプレ参加をします!
 空六六六主人公、七竈納のコスプレをします!
 コスプレ経験は皆無な上、手先が不器用なので「着ただけコスプレ」の典型です。
 皆様の心の七竈納と違ったら、「うん、あれはよその本丸(脳みそ)の七竈納」と刀剣乱舞的ご対応をお願いいたします。
 正直、道行く人が振り向くほどの美形は難易度高い。
 ですが、私はこのために……体重を11キロ落としました。
 買ってください、この心意気。

 さらに会場に「美奈ちゃんカンパ」も設置しております。
 これはお金がない浮草堂が、次回の同人誌の印刷代をカンパしていただこうという企画です。企画です(2回言った! ちょっと自信ないからだ!)
 カンパにご協力くださった方への御礼として、「同人ストレイドッグス総集編」をご用意しております。
 実在の同人作家の作品をモデルに異能者キャラを設定し、小説化したもので……。
 直球で申し上げると、文豪ストレイドッグスのパロディです。
 カンパはおいくらでもかまいません。ほんとうに1円~1兆円まで、おいくらでも。
 ただ、会場になかった場合「あ、セブンプリントに失敗したんだな」と思ってくださいませ。

 新刊はこちらの2冊です。どちらも小説本。クリックで大きくなります。
20a977af081b0bd6011e7ef584b23c48764243c2_large.png
空六六六2巻見本用

 お取り置きはTwitterでのみ受け付けております。カップ麺を作る感覚でお申し付けください。

 また、帰宅すると浮草堂は夏休みに入ります。8月まで同人活動はございません。恐れ入りますが、ご了承願います。

 さて、以下はサイトの発行同人誌からのコピペとなります。同人誌案内としては、テキレボ公式WEBカタログの方が使いやすいかと。はい、リンク♡ https://plag.me/c/textrevo07/4F/E/23

空六六六シリーズ 7月16日のテキレボにて2巻発行予定

 正しいことをするためなら、手段はなんだっていい。
 少年はそうやって生きてきた。
 誰かを助けるためなら、自分の命は犠牲にして当然で。
 誰かを故意に傷つけるなら、命を奪うのはただのもっとも簡単にそれをやめさせる方法で。
 そうやって16年生きた彼は、名前のない怪物となってしまった。
 最上級悪魔【鉄の女王】メフィスト・フェレス。
 彼女と出逢った名前のない怪物。
 彼女の軍勢に加わった彼は。
 戦いを知り、友達を知り、優しい大人を知り、恋を知り、人間に近づいていく。
 この世界は彼にとって理解しきるのにはあまりに複雑で、それでも彼は歩みを止めない。
 傷つき迷い間違えて、殺して走って大人になる。
 生きるのがヘタな少年の成長戦記。
(WEB版より加筆訂正)

1巻 文庫 352頁 500円
2巻 新書 298頁 700円

金蚕(新装版)

2010年発行「金蚕」のサイズを変更し、ふりがなをふった新装版です。
悪人が悪を極めんとする物語。
世界を悪に染めんと自らに呪術をかけた男、金蚕。
破滅の中日本を奪い取ろうとする女、沼御前。
彼らを軸に呪術師達がおりなす悲しい小説。
別名 スーパー呪術大戦

以下なな様よりいただいた推薦文
「スーパー呪術大戦」というのは、ストーリーの説明としてはふさわしいけれど、そうじゃない!それだけじゃない!!と叫びたくなる物語。
この物語は悪が世界を制していく。悪のほうが正しい、と主な登場人物たちは思っている。でも、それは善になれなかった故に悪を選ばざるを得なかったことの裏返しだったのではないだろうか。
そんなエピソードが満載で、とにかく人間は愚かで愚かで愛おしいし、どんな状況でも笑い合える瞬間というものはある。終わりがどうであれ、その生き様を見せてくれよ!っていう、そんな熱さと勢いを感じました。

文庫 264頁 700円

桜花咲くひとひらの薄闇にて

軍人崩れの男娼の元には、後ろ暗い過去を持つ男たちが訪れる――。
泥棒、彫師、僧侶、憲兵。
夜ごと閨で語られる咎。
昭和BL幻燈物語。

文庫 44頁 300円

ヘヴンズドアーシリーズ(完結済み)

 ここに描かれるのは、ALLバッドエンド。
 死後の世界で各国戦力が、世界の終りの後の覇権国家となるために戦争を続けています。
 ヴァルハラと呼ばれるこの世界で、銃や刃を手に取って。あるいは異能の業を持つ戦士となって。
 主人公、飯塚依子はサイパン島で玉砕しヴァルハラへやってきました。
 ガンマン娘のエミリー、腹黒策士の紅玉と共に、ヴァルハラの入り口「ヘヴンズ・ドアー」で働いています。
 物語が進むにつれて、話はくらやみを増していきます。
 しかし、バッドエンドであってバッドエンドではない。
 この物語に出てくる人々は、みんな自分を貫いた。
 戦に生きた彼らの、散り様をお楽しみくださるあなた
 ようこそ、天上の戦場へ――。

上巻 文庫 424頁 800円
中巻 文庫 362頁 800円
下巻 文庫 338頁 900円

虚無への供物 へし切長谷部監禁本 刀剣乱舞二次創作 R18 (年齢確認にご協力ください)

燭へし。
恋人のへし切長谷部が折れた燭台切光忠が、誘拐したよその本丸のへし切長谷部を監禁調教。
鬼畜エロ小説。
刀剣破壊。創作審神者。強姦。暴力。小スカ。スパンキング。水責め。吊るしの表現注意

A5 32頁 500円 在庫僅少

タイムスリップ・アンド・ニンファ

タイムマシンを発明した中二年男子。
30年後の同窓会にタイムスリップ!
なんだと!? クラスのいじめられている女子が、自分の美貌を鼻にかける高慢性悪女になっている!?
タイムマシンを作れても、女の子の気持ちとかわかんねえよ……。
初恋ゆるSF短編。

文庫 36頁 200円 在庫僅少

金蚕(旧版)

内容は新装版と変わりませんが、ふりがななし三点リーダーとサイズ誤りのため、お手頃価格で提供します。
B5 174頁 100円

心霊よろずや

初発行同人誌。
浮草堂美奈の原点がここに!
90年代ラノベ風ファンタジー小説
ちょっと分厚い本(340p)ですが、お立ち寄りの際はお気軽に。
高校生、累の元に現れた「心霊よろずや」の許嫁と、阿倍晴明を巡る物語。
許嫁は押しかけ女房で、俺LOVEで、守銭奴!?

A5 342頁 記念無料配布

それでは、行ってきます!

ログが流れてしまいましたが(すみません)ブログ拍手ありがとうございました! 皆様の拍手を胸に上京する浮草堂でした。
スポンサーサイト

空六六六 修行ノ語リ 水無月7話アップ! 発行同人誌紹介ページ追加!

 ハローエブリバディ! ご機嫌いかが? お久しぶりの美奈ちゃんだよっ!
 ブログに書きたいことはいろいろ、ほんっとうにいろいろあるのですが、この一言でお察しください。
 一昨日、空六六六2巻を入稿しました。(6月30日にこちらを書いております)
 いやー、ラスト付近で「エプロンドレスのショタが、薔薇風呂のつもりで作った雑草風呂に入って土臭くなりたい」とかツイートしてましたね! ヤバかったですね!
 書き手のメンタルを媒介に召喚する小説! それが空六六六!

 波に乗って同人誌紹介ページも作成しましたよ! わたくしすごいわ! 絶賛自画自賛中ですので、ぜひこちらから発行同人誌のチェックをお願いします!

 と、いうわけで空六六六WEB版更新です。
 紹介に入る前に――。
 同人誌版はこの第二章の完結までを2巻に収録しております。
 また、大幅な加筆訂正を加えまして、文章のクオリティが上がっております。
 即売会での初配布は7月16日に浅草で開催の Text-Revolutions http://text-revolutions.com/event/
 また、BOOTHでの通販も7月中に開始します。こちらからは他の作品も購入可能です。 https://ukikusado.booth.pm/ 
 最後に、浮草堂はお金が大好きです。
 言いたいことはお察しいただけたかと思います!
 なお、お金だけでなくWEB拍手や感想も大好きですので、安心して餌をお与えくださいませ!

空六六六

 小説家になろう
https://mypage.syosetu.com/1077684/

個人サイトキクムラサキ式
http://zankokusyosan.moe.in/

 精神を怪物と変えた少年と、最上級悪魔【鉄の女王】メフィスト・フェレス。
 刀と銃で紡がれる、現代ファンタジー戦記。
 目に見えないものは存在しない。目に見えるものは必ず殺せる!


 白い足に滲む赤。
「もうこの靴あかんわ」
 そう言うと、七竈は不服気に
「どうしても?」
 と問うた。
「あかんあかん」
 傷を触る寸前で指さす。
「ほら、ここも。ここも。ここも靴擦れしてるやろ」
 手の中の足は、それでもまだ不釣り合いに小さいけれども。
「もうこの靴、小(ち)っさいわ」
 足の皮が厚く硬い、武人の足になっている。
 七竈はむうとうなる。足を少しぶらぶらさせる。
「動かんで」
 篝火はしゃがんだ姿勢で、ばんそうこうを一枚ずつ貼っていく。
 植え込みの縁に腰かけた七竈は「自分で貼れるよ」と言う。「ええから」と答える。
「なんで道着やのに革靴なん?」
「先生がね、普段履くものと同じもので稽古しないとダメって。靴じゃなくてもそうなんだって」
「他に何があんのん?」
「うーん。竹刀とか普通の木刀だと重さが真剣と違うから、木刀の中に鉄入れたやつ使ってる」
「せやのに道着なんや」
「買い替えが間に合わないくらいおっきくするからって」
 とんっと七竈が地面に下りる。しゃがまなくても見上げるくらいに大きくなった体。
「まだ終わってへんで」
 京都タワーを七竈は見上げて、呟くように言った。久々の抑揚のない声だった。
「雨、降りそう」
「雨?」
「えんらい」
「えんらい?」
「かみなり」
 ああ、遠雷かと理解。瞬間。すぐ近くにいなびかりが落ちた。
「走れる?」
「いや、家(うち)まではさすがに」
「じゃあ、来て」
 ああ、とかううと何か返事をしたような気がするが、一気に降り注いだ雨音にかき消された。
 七竈は裸足で走っていく。小さくなった靴を片手に。
 篝火はそれを追いかける。
 すぐに追いつくのに、すぐに二人の距離が開く。
 七竈は武人の走り方だった。走りながら抜刀できるように、体を前のめりにしつつも腕は振らない。
 篝火は己の走り方を、「体育の授業や」と思った。(本文より)

主人公の戦法が、最初に目玉をえぐり、次に金玉を蹴り潰すとなりました。よろしくお願いいたします!

WEB拍手ありがとうございました!
6月5日 12時
6月9日 19時
6月24日 2時  23日
にパチパチくださった皆様

ログが流れてしまいましたが(すみません)ブログ拍手ありがとうございました!

皆様の拍手で今月も更新できた浮草堂でした。
 

空六六六「修行ノ語リ」水無月6話アップ! Text-Revolutions配置決定!

 お久しぶりです。浮草堂です。(ナイトウォーカーのごとき顔)
 空六六六「修行ノ語リ」水無月6話アップしました!

 精神を怪物と変えた少年と、最上級悪魔【鉄の女王】メフィスト・フェレス。
 刀と銃で紡がれる、現代ファンタジー戦記。
 目に見えないものは存在しない。目に見えるものは必ず殺せる!



 小説家になろう
https://mypage.syosetu.com/1077684/

個人サイトキクムラサキ式
http://zankokusyosan.moe.in/

 京都府警から情報が流れてきた。
「あっちゃこちゃで銃(チャカ)が動いとる」
 どこに売っているのかという質問への回答。
「売ってるんやない。使てるんや」
 1つ目の事務所正面で、一刀斎は今度は口角だけ上げて笑った。
「納。今日は儂にしかできんことを見せてやろう」
 なにが儂にしかできんことだ。だいたい刀一振りで事務所を潰しているというだけで眉唾ものだ。銃が使われているなどガセに決まっている。この男一人でそこまで強いわけがない。それを正面に車をつけるとは。監視カメラに丸見えだ。もう怒声だの足音だのが聞こえてくるではないか。門が開いたらすぐ車を出す。己を臆病だとは思わないが、無駄に死ぬのは勇敢さではない。
 一刀斎が木製の扉の前に立った瞬間、サイドブレーキを下ろした。まだガキが下車しきっていないが知ったことか。
 しかし、アクセルは間に合わなかった。
 一刀斎が扉を蹴破ったのだ。
「鏑木流抜刀術、推参!」
 一刀斎の大音声。走る組員たちの殺気。居合抜きの構え。鯉口が切られる――。
 太田の記憶はそこまでしかない。
(本文より)


 人類に告ぐ、恐怖せよ。


 えー、数日前までこの第二章を書いておりまして。
 数日前第二章を書き終えたところでございます。
 いやー、終わりごろ、「薔薇風呂をテレビで観たエプロンドレスのショタが作った雑草風呂に入って、一日の疲れを洗い流して土臭くなりたい」とかツイートしてましたね。ヤバかったですね!

 しかし! これで空六六六2巻&金蚕新装版&同人ストレイドッグス総集編の夢のトリプルを携えて、Text-Revolutionsにはせ参じられるわけですよハニー!
 Text-Revolutions! 通称テキレボ! 大人の文化祭と呼ばれる創作文芸オンリーイベント!
 浮草堂の配置はE-23でございます!
 そしてええ! 当日は七竈納のコスプレをしております! ガチ勢から「そんなもんコスプレじゃねえ」と思われる拙いコスプレですが! もう学ラン買っちゃったし!
 そういうわけで7月16日は、東京都立産業貿易センター台東館にぜひともお越しください!

 それでは! Have a good time!

WEB拍手ありがとうございました!

 5月14日23時
 5月21日22時
 5月27日15時

ログが流れてしまいましたが(すみません)ブログ拍手ありがとうございました!

 皆様の拍手で今月も更新できた浮草堂でした。

空六六六 修行ノ語リ 水無月5話アップ!

 こんにちは、浮草堂です。
 世間ではGWとあたかも本日初夏が始まったようなことを言っておりますが、私の原稿はずっと前から6月だし今月いっぱいはきっと6月だしWEB連載にいたっては今年いっぱい6月じゃボケェ!
 そういうわけで空六六六の修行ノ語り「水無月」5話アップしました! 書いてる私は終わりが見えてるからカビが生えないし腐敗は手遅れですが、ご覧くださってる皆様にはゴールが見えないとリタイアしたくなると存じます。わかる。公開しよう。プロットでは全16話で「水無月」及び第2巻完結となっております。
 どうかお見捨てくださいますな! 丁寧に書いておるだけにございます!

 と、いうわけでこちらからご覧ください。

 小説家になろう
https://mypage.syosetu.com/1077684/

個人サイトキクムラサキ式
http://zankokusyosan.moe.in/


 精神を怪物と変えた少年と、最上級悪魔【鉄の女王】メフィスト・フェレス。
 刀と銃で紡がれる、現代ファンタジー戦記。
 目に見えないものは存在しない。目に見えるものは必ず殺せる!

 盆地の梅雨というのは忌ま忌ましいとか憎らしいとかそれ以外形容できない季節だ。
 山に閉じ込められた空気は太陽光でスチームされて溜まり、そうでない日はドカドカ雨が降る。
 じっとりと張り付く、不快指数。
 自転車の籠に全部放り込んで、戻り橋の方へペダルをこぐ。
 元はあの世とこの世の境だったと云われる橋。
 現在はコンクリート製の橋の傍らに、小さな児童公園がある。
 この辺りは住宅地だ。京都の者以外は観光地と思っているが。
 ブランコの傍らに古ぼけたベンチがある。
 道着の背中に、縹色の縮緬が垂れ下がっている。出会ったときは前でちょうちょ結びにしていたそれは、今は後ろで縦結びになっている。
 この数週間で、ずいぶんと大きくなった背中。
 七竈は結局、蹴上の師匠宅へ通いで学び、八条の民泊に帰る生活を送っている。「でも時々先生のとこにお泊まりもするよ」とのこと。
 稽古が終われば、篝火の家に遊びに来る。
 蹴上から堀川通りは結構距離があるのだが、とことこ歩いてくる。
 ……もう、とことこというオノマトペが似合う容姿ではない。
「とにかく体をでっかくしろ」という師の方針により、どんどん筋肉質になって。
 儚げな美しさは消えた。
 代わりに、誰もが振り向く華やかな美しさを手に入れた。
 自転車の音に気付いたようだ、ぱっと立ち上がり振り向く。
「かがり火ー!」
 右手を大きく振る。しかし、篝火の視線は左手に奪われる。
「何してんねんお前!」(本文より)


 京の都は花盛り 葬式花の紫陽花が 昔のこころにひやりとさわる


 ログが流れてしまいましたが(すみません)ブログ拍手ありがとうございました!

 皆様の拍手で今週も更新できた浮草堂でした。

賢者特急~第三便~

 ハロー、エブリバディ。浮草堂です。
 お待たせ致しました。
「浮草堂、一日女子大生になる」堂々の完結編です。
 これまでの記事はこちらから

第一回 大学夢豚 http://kikumurasakishiki.blog11.fc2.com/blog-entry-2015.html

第二回 準備申込 http://kikumurasakishiki.blog11.fc2.com/blog-entry-2016.html

第三回 賢者特急~第一便~ http://kikumurasakishiki.blog11.fc2.com/blog-entry-2020.html

第四回 賢者特急~第二便~ http://kikumurasakishiki.blog11.fc2.com/blog-entry-2022.html

 お前、大学の公開講座に行った話にどんだけ時間かけてんだよとお思いの方もいらっしゃいますでしょうが。
 このブログ記事を書くということは、次の新刊に死亡フラグをそっと近づけたということだ!
 はい! スケジュールのヤバさを超えて、書かずにはいられないこの体験!
 時間をかける価値は存分すぎる!
 過去ログをご確認いただかれましたでしょうか。いただかれてなくともスルーの構えで、授業終了後から入ります!

 公開講座に関するアンケートを長々長々書いていた浮草堂(通信制高校卒の大学夢豚)。長々書きすぎて、生徒が全員帰ったどころか教室の片付けもほぼ終わっておりました。
「すみませっ、すみません! トロトロ書いてて!」
 相変わらずかみかみで謝る相手は、ホグワーツ監督生(としか思えない申し込みメールで親切にしてくださった女性スタッフさん)。
 そう、これから浮草堂は……。
 大学の図書館内部がどうなっているのか教えていただくのです!
 大学の図書館……それは大学夢豚の社交パーティー的場所……。
 しょっちゅうフィクションに出てくるのに、内部構造はさっぱりわからないし入ることもできない場所……。
 その内部を! 教えて! もらえる!
 推しの性感帯くらい! 知りたいことを!!!
 言わずもがなのことと思いますが、この件は大学側のご厚意とスケジュールの一致など、もろもろの条件が重なった上で可能となったことですので、同じことをお願いしても無理な場合がほとんどです。どうか、心にお留めになってご覧ください。
 
 防犯上の理由で、教えていただいたことを箇条書きで。

・かっては図書館という名称だったが、今は学術情報センターに変更された。
・大学関係者以外は入室不可。
・学術情報センターにすべての蔵書があるわけではなく、各研究室ごとにその専門分野に関する図書館をもっている。
・奈良県立図書情報館(旧奈良県立図書館)も、よく研究に利用する。
・公共の図書館のように本棚に並んでいる蔵書もあるが、ほとんどはパソコンで本を検索して書庫から蔵書を出す。
・学術情報センターで読書をしている学生は少ない。もっとも多いのはグループで勉強するための利用。
・語学の棚には留学生のために日本語学習の本もある。

 その蔵書量の規模をわかりやすく言うと!
 ペルシャ語の辞書の置き場所が、書庫ではなく本棚の誰でも読めるところというレベル!
 エルドラドだ!
 知識という黄金がざっくざくだ!
 すげえ! すげえよ大学!
 
 感動のあまり震えている浮草堂に、ホグワーツ監督生からのお言葉。
「情報センターや生協の書店は関係者以外利用できないのですが、一般の方でも利用できる書店も校内にありますのでご案内しましょうか?」
 この言葉を聞いた段階で意識が飛んだので、確かなことは言えませんが……。気が付くと個人経営の古本屋みたいな扉の前にいたので、きっとその書店まで移動していたのでしょう。
 ホグワーツ監督生が「Hさーん」と中に呼びかけてくださいます。
 すると見るからに個人経営の古本屋の店主(いつもニコニコしているタイプの方)みたいなおじいさんが登場。
 こちらの店主、Hさんです。そしてこちらは古本屋ではない書店です。
「では、私は仕事に戻りますね。ぜひ学食もご利用ください」
 さわやかに去っていくホグワーツ監督生。
 子どもが遊んだメトロノームのようにお礼を言う浮草堂。
 ニコニコのHさん。
「公開講座受けたんやって?」
 この言葉を聞いたとき、ふいにボロボロと涙が零れました。
「あ、あの、私、大学行ってみたくて、それで、ここに来たら、皆さん、すごく優しくしてくださって、うれしくてっ……」
 初対面直後に号泣という不審な女です。
 しかし、Hさんは「今は結構ひらかれてるから、そんなに格式張ってないで。あ、そや、名刺渡しとくわ。ここで買(こ)うたら20%オフで本買えるから、いつでもおいで」
 何度もお礼を述べて、文庫を3冊購入しました。
 いつでも来れる。
 いつでも来れるんです。大学に。
 いつでも、こんな素敵なところに来れるんです。
 大学の人はやさしい……。
 またボロボロと涙が零れましたが、学食にそんな顔で行っては不審者(激)。いそいで涙をぬぐって学食に行きました。
 学食……! そこも行きたすぎる! ミシュラン三ツ星フレンチより行きたい!
 
 学食に入って。
 ……? ビュッフェ?
 ビュッフェのようにいろんなおかずや白米やお味噌汁が並んでいます。
 しかし、それら一つ一つに値段が書いてあるので、ビュッフェではなさそうです。しかししかし、おかず類には値段が書いていません。
 ?
 浮草堂、わからぬことは、すぐに聞く。
 奈良女子大学の学生らしき女の子に、「すみません、これはどうやってお金を払うんですか?」
 女の子によると、値段が書いてある料理はその値段を払い、書いていない料理はレジでグラム数を計ってもらってその重さによって支払うとのこと。
 さらにお皿が置いてある場所まで案内してくれました。
 やさしい……。大学にいる人、みんなやさしすぎる……。リンゴ食べまくってもエデンを追放されないわけだ……。
 置いてある料理は何やらオシャレなメニューばかり。おお、女子大っぽーい。
 しかし、お味噌汁の鍋には「具をよそいすぎないように」、白米のおひつには「山盛りにしすぎないように」の注意書き。おお、大学生っぽーい。
 そして浮草堂が真っ先に手に取ったのは
 大学生協コーヒーミルク
 これだよこれこれ! 大学生協ってドーンと書いてあるヤツ!
 それからお味噌汁の隣にあったよくわからんスープ(よくわからんものは食べたくなる)と、白米と、おかずをちょっとずつ。
 レジを通って、いざ昼食!
 うまーい!
 うまいよ! なにこれめっちゃうまい! おいしい! 学食っておいしくて安い! 大学すげえ!

 何気なくレシートを見ると。
 なっなにこれえええええ!
IMG_20171014_164711.jpg(クリックで大きくなります)
 
 えっ、栄養素とか全部計算してくれるの!? えっカロリーたったこれだけなの!? えっすごい! すごすぎる! 大学すげえ!
 まわりを見回すと、「ぼくのかんがえたさいきょうの女子大生」ルックの学生は一人もいません。
 と、いうか圧倒的ジャージ率。
 ここでやっと気づいたんですけど、この日は土曜日だったんですよね。
 つまり、ここにいる学生はサークル活動のために来ている人がほとんど。そりゃジャージだらけになるわけです。
 満腹満足。ごちそうさま!

 そろそろ帰らないと雨が本格的に降りそうです。
 うん! 出かける段階で小雨だったのに、ノート問題で慌てすぎて傘忘れた!
 しかーし、目の前には謎の着物がいっぱい飾られている空間が。
 行くしかない!
 そういうわけで室内を覗いてみました。
 おお、これは……。
 卒業式の袴レンタルの展示室だ!
 にこやかな業者のおばちゃん。
「どうぞゆっくり見て行ってくださいね」
「あ、お金持ってないんですけど」
「いえいえ、どんどん見てください。今年卒業?」
 ……。
 確かに「ぼくのかんがえたさいきょうの女子大生」ルックで来たし、一日女子大生を満喫した。
 しかし……22歳前後と間違われるのは30歳女性としてちょっと微妙だ! 25歳だったらうれしいけど! 22歳は微妙!

 こうして浮草堂の一日女子大生は終了しました。
 
 帰宅後、ふっと聞きたくなったこと。
 今まで「ぜんぜん勉強しなかった」としか聞いていなかった母の大学生活ってどんな風だったんだろう。
「お母さん、大学でどんな勉強してたの?」
「幼児教育学科や」
「いや、学科じゃなくて、こう、授業の内容とか」
「ああ。あたしは採用試験は小学校しか受からへんかったけど、幼稚園の先生なる勉強しててな」
 手作りの絵本をデザインから考えて作った話などを。楽し気に語る母。
「でもな。やっぱりもっと勉強しとけばよかったって卒業して思たわ。美奈の学校もな、惜しいことしてしもたなって。○○(中学校名)があんなにあかんなんて知らんかった。学校にこだわらんと、塾に行かせたったら奈良女くらいのとこ行けたやろに」
 母の長い後悔。
 決して取り戻せぬこと。
 胸を突かれて、そして満ちる。
「じゃ、お父さんはどんな作品があんの?」
 今まで無駄に進学したと思っていた、父親の私立芸大文芸学科。確かにものにはならなかったかもしれないけど、どんな作品を書いていたんだろう。
「え、えっとな。高校のころに書いたってエッセイ読ませてもらったけど、結構おもしろかったで」
「いや、大学で。5年も行ってたんだし」
「え、えー……あのー……」

 ……作品ゼロということが判明しました。
 
 なんでだよ! なんでちょっといい話で終わらせてくれないんだよ! なんで5年も創作に専念できる環境でなんにも創ってないんだよ! なんでやっぱり親子仲が気まずくなってこの長い連載が終了するんだよ! ロンドンから成功の電報を打たせてくれよ沢木耕太郎みたいに!

 後日談ですが、数日後ホグワーツ監督生がメールをくださいました。
 そこには、学生でなくとも入室できる図書館がある大学の名前。
 ありがとうございます、大学の皆様。
 その後もちょこちょこ公開講座を受講しております。

 それでは。
 エブリバディ! 最後まで読んでくれてありがとな! またなんか書いてくからよろしくだぜ! グッドラック!

WEB拍手ありがとうございました!

 4月19日 12時
にパチパチくださった方

ログが流れてしましましたが(すみません)、ブログ拍手ありがとうございました!

 皆様の拍手で飛光を追いかけ続ける浮草堂でした
プロフィール

浮草堂美奈

Author:浮草堂美奈
小説書きが何か日々喋ってます。
サイト キクムラサキ式
サイト、小説家になろうに小説掲載中。
同人誌即売会にも、不穏な小説を引っ提げ出没します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード